遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思い、サッカーについてなどを発信するブログです。

ぼくがブログを書く5つの明確な理由 ブログで自由な人生を手に入れる

f:id:satoru54:20190724031712j:plain

 

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

最近では『副業』としてブログを運営するひとが少しずつ増えてきています。

『副業』というくらいですから、目的は『お金を得ること』

 

ブログを収益化して、本業の収入とは別の形でも稼ごうということですね。

 

ひとによって、ブログを書く目的は違います。

お金を稼ぐことがゴールなひともいれば、日記程度に趣味で書いているひともいるでしょうし、自分がやっている仕事や活動の情報発信の手段として執筆しているひともいる。

 

なんのために書くかなんて、自分が決めればいい。

 

 

そんななか、ぼくがブログを書き続ける理由は5つあります。 

 

始めたキッカケはちょっとした『興味』でしたが、いまではブログを書くための『明確な理由』があるんです。

 

“ブログってなんのために書くの?”

 

“書いてみたいけど、どんな目的で書けばいいかわからない”

 

こういった疑問を持つひとたちにとっては、参考になる記事です。

 

それではもう少し深く掘り下げていきましょう。

 

 

ブログを書く明確な5つの理由

f:id:satoru54:20190723220220j:plain
 

ぼくがブログを書く明確な理由は、以下の5つ。

 

①お金を稼ぐため

 

②考えを整理するため

 

③自分のやっていることを伝えるため

 

④自分のことを知ってもらうツールになるから

 

⑤読んでいるひとの疑問や悩みを解決したいから

 

順にみていきます。

 

 

①お金を稼ぐため

 

世の中には『お金稼ぎ』というものにやたらと抵抗を持っていたり、嫌悪感を感じるひとが多いですよね。

 

“どれだけお金が欲しいんだよ”

“金のことしか考えていないな”

 

なんていわれるかもしれません。

でもそんな批判を恐れずにいうと、ぼくがブログを書く一番の目的は『お金を稼ぐため』です。

 

その気持ちに、嘘偽りはありません。

 

記事執筆現在(2019年7月)は青年海外協力隊として活動しているため、収益を得ることは禁じられています。

そのため、まだブログの収益化はしていない状態。

 

しかし協力隊としての任期が終わったら、すぐにマネタイズしようと思っています。

 

 

ブログで稼ぐことって簡単ではありませんが、それが可能になったらかなり自由な生き方を選べるようになるんです。

 

世界中どこにいても収入を得られるし、少し体調を崩してもお金が入ってくるし。

そこにたどり着くまではかなり労力が必要なことはわかっていますが、せっかくなので挑戦してみたい。

 

個人的には世界のいろんなところにいきながら仕事をしたいなと思っているので、ブログで稼げるようになることが必須条件みたいなものなんですよね。

 

☑️関連記事

www.satoruendo.com

 

 

②考えを整理するため 

 

ブログは基本的に『文章』で伝えていくもの。

自分の考えや意見、思いを文字に起こしていかないといけないわけです。

 

そのパソコンに文章を打ち込んでいく段階で、自分の考えが整理されていくんです。

 

・どうすれば読んでいるひとにわかりやすく伝えられるか

 

・長くなりすぎず、端的にまとめるにはどんな表現がいいのか

 

こういったことを考えながら書いていくと、頭のなかの情報が自然と整っていくんですよね。

 

 

それに文章は言葉で伝えるときのように『感情』をのせて相手に伝えられないので、いかにわかりやすく、退屈させないように書くかを考えてます。

ここに関してはまだまだぼくも実力不足ですが。

 

でもわかりやすく伝えようとすることで自分自身の考えもクリアになるし、一度書いた記事は消えないから後に見返して『あのときの自分はこう考えてたんだ』って振り返ることもできます。

 

頭のなかを整理するために、ブログのように『文字に起こす』という作業はうってつけなんです。

 

 

③自分のやっていることを伝えるため

 

ブログを書く理由の3つ目はこちら。

『自分のやっていることを伝えるため』。

 

記事の途中でも書きましたが、現在は青年海外協力隊として活動しています。

南米のボリビアでサッカーを教えているんですが、なかなかそんな経験をしているひとはいません。

 

だからこそ、自分のこの貴重な体験をブログを通して多くのひとに伝えていきたいんです。

 

 

また青年海外協力隊というものを、もっと多くのひとに知ってもらいたい。

その名前をなんとなく聞いたことがあるひとはいるかもしれませんが、名称しか知らないひともたくさんいるはず。

 

そういったひとたちに青年海外協力隊ってどんなものなのか』というのを伝えていくのも、現役隊員の役目だと思っています。

 

いままで200記事以上を書いてきましたが、約50記事が青年海外協力隊に関するもの。

全体の1/4が協力隊に関する記事です。

 

もっともっと協力隊についての記事は書いていきたいですし、自分がどんなことをやっているのかをブログを通して発信していきたいですね。

 

 

④自分のことを知ってもらうツールになるから 

 

上記の『自分のやっていることを伝えるため』という理由と似ていますが、ブログを書いていると『ぼくがどんなひとなのか』を知ってもらうキッカケにもなるんです。

 

書いた記事がどんな経緯で読まれるのかというと、TwitterFacebookなどのSNSから読まれることもありますが、一番多いのはGoogleからの検索』

 

つまりぼくのことなんてまったく知らないひとにも、Googleで検索してたまたまぼくが書いた記事を見つけたら自分のことを知ってもらえるんです。

 

認知度を上げるための手段として、ブログは魅力的。

 

 

もちろんYouTubeTwitter、インスタグラムなど、自分を知ってもらうための方法なんてたくさんある。

 

ぼくもSNSは活用していますし、現在はTwitterのフォロワーも2,000人以上います。

twitter.com

 

でもぼくのことを知ってもらうための入り口は、たくさん持っておきたい。

Twitterだけ、インスタグラムだけではなく、自分を見つけるためのいろんな経路を作っておく。

 

そのための一つとして、ブログもかなり役に立っているんです。

 

 

⑤読んでいるひとの疑問や悩みを解決したいから

 

ブログを書く理由の最後はこちら。

『読んでいるひとの疑問や悩みを解決したいから』

 

とはいうものの、読者の疑問や悩みをバンバン解決していけるほどの知識も経験もありません。

でも、自分だからこそ伝えられることって必ずあるんですよね。

 

この記事のなかで、青年海外協力隊の記事をたくさん書いているという話をしました。

そうすると少しずつ、協力隊に興味があるひとからTwitterのDMで質問が来るようになったんです。

 

ブログを読めばすべての疑問が解決すれば一番いいんですが、さすがにそれは難しい。

わからない部分なんてひとによって違いますし、質問の種類もひとそれぞれ。

 

 

でもブログを通してぼくのことを知ってもらい、そのまま直接疑問を投げかけてくれる。

その質問に答えてあげれば、そのひとの悩みを解決できたことになるんです。

 

こうして誰かの疑問や悩みを解決できるというのは、純粋に嬉しいんですよね。

 

たとえば青年海外協力隊のことなんて、経験者にしかわからないこともたくさんある。

だからこそTwitterやブログなど、ぼくのことを知ってもらう入り口を増やし、協力隊に関する疑問を持っているひとがぼくを見つけやすいような環境を整える。

 

☑️関連記事

www.satoruendo.com

 

あとは、そのひとの質問に答えてあげる。

 

自分でも誰かの疑問を解決できる立場にいるんだから、いろんなひとに手を差し伸べていきたいんです。

 

 

ブログで自由な人生を手に入れたい

f:id:satoru54:20190723215005j:plain
 

パソコンとWi-Fiさえあればかけてしまうのが、ブログの大きなメリット。

 

世界のいろんなところに足を運んでみたいし、国際協力の仕事としてたくさんの現場を自分の目で見たい。

 

日本にとどまっているつもりはないからこそ、世界のどこにいてもお金を稼げる状態にしておきたいんです。

 

そこで目をつけたのが、『ブログ』。

南米にいてもアフリカにいても、記事の更新はできる。

 

ブログで稼げるようになっておけば、どこへでも自由にいけるんですよね。

お金の心配をせずに。

 

 

旅行しながらでも収入を得られると考えたら、素晴らしいことだと思いませんか?

自由に世界中を動き回りたいからこそ、ブログを書いていく意味があるんです。

 

“なぜブログを書くのか?”

“どんな目的で書けばいいかわからない”

 

そんなひとたちに、この記事が少しでも役に立てばば幸いです。

 

 

☑️関連記事

www.satoruendo.com