遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思い、サッカーについてなどを発信するブログです。

青年海外協力隊の倍率を職種・時期別に公開 あなたの職種の倍率は?

f:id:satoru54:20191003230314j:plain

 

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

この記事では

青年海外協力隊の倍率”

について解説していきます。

 

・どれくらいの要請数があるのか

・応募者数はどれくらいいるのか

・職種ごとの倍率はどれくらいなのか

 

こういったことを解説していきます。

 

 

本記事で紹介するのは

・2017年度春募集

・2017年度秋募集

・2018年度春募集

・2018年度秋募集

・2019年度春募集

上記5つの倍率について。

 

今後も新しいデータが出るとともに、この記事でも追加していきます。

 

 

これから青年海外協力隊を目指すひとにとって、大いに参考になるかと思います。

 

 

それでは早速見ていきましょう。

 

 

 

青年海外協力隊の倍率を職種・時期別に公開

f:id:satoru54:20191003230441j:plain

 

ということでここからは、募集時期(年度別、春と秋)の職種ごとの倍率をご紹介していきます。

 

最新のデータを追加していくので、ぜひ参考にしてください。

 

 

2017年度春募集の倍率

 

まずは2017年度春募集の倍率をみていきましょう。

 

f:id:satoru54:20191003221610j:plain

f:id:satoru54:20191003221811j:plain

 

上記の通り。

 

参考資料はこちら。

 

 

2017年度秋募集の倍率

 

続いては2017年度秋募集の倍率。

 

f:id:satoru54:20191003222130j:plain

f:id:satoru54:20191003222155j:plain

 

上記の通り。

 

参考資料はこちら。

 

 

2018年度春募集の倍率

 

次は2018年度春募集。

 

f:id:satoru54:20191003222553j:plain

f:id:satoru54:20191003222725j:plain

 

参考資料はこちら。

 

 

2018年度秋募集の倍率

 

続いて2018年度秋募集の倍率。

 

f:id:satoru54:20191003222941j:plain

f:id:satoru54:20191003223112j:plain

 

参考資料はこちら。

 

 

2019年度春募集の倍率

 

続いては2019年度春募集。

 

f:id:satoru54:20191003224226j:plain

f:id:satoru54:20191003224408j:plain

 

上記の通り。

 

参考資料はこちら。

 

 

倍率の変動が大きい職種

 

基本的に

・コミュニティ開発

・青少年活動

・環境教育

この3つの職種は倍率が高く、変動も大きいですね。

 

応募の際に資格や実務経験が必要でないケースが多いので。

 

 

自分が興味のある職種の倍率がどれくらいなのかをぜひ把握しておいてください。

 

 

 

今後も年度ごとの倍率を追加していきます

f:id:satoru54:20191003230613j:plain

 

今後も随時年度・時期ごとの倍率をこの記事に追加していくつもりです。

 

 

以前と比べたら青年海外協力隊に応募するひとの数がかなり減っているとのこと。

 

だとしたら、応募者が減っていることをチャンスと捉えて協力隊への応募も考えてみてください。

 

青年海外協力隊の職種応募するために必要な英語力要請書の見方青年海外協力隊の情報の集め方なども参考にしてください。

 

 

それでは今回はこの辺で。