遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思いなどを発信するブログです。

多くの本に共通して書かれている3つのこと 誰もが知っておくべき大切なポイント

この記事をシェアする

f:id:satoru54:20190610051638j:plain

 

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

世の中には『多読家』と呼ばれ、月に数十冊の本を読むようなひとがいるようです。

 

ぼくはさすがにそこまでの量は読めていませんが、少なくとも月に3、4冊は読んでいます。

 

ぼくが特に読む本は、『ビジネス書や自己啓発書』

小説はほとんど読みません。

 

ビジネス書や自己啓発書を多く読む理由は、せっかく本を読むなら、為になる知識を身に付けたいからです。

 

ここで最近ぼくが読んだ本をざっとご紹介しておきます。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)

人生の勝算 (NewsPicks Book)

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

こういった感じの本です。

全部面白いので、時間に余裕があるひとはぜひ読んでみてください。

 

そしてこうしてたくさんの本を読んでいくと、いろんな本に同じようなことが書かれていることに気付くんです。

 

いろんな本に書かれているということは、それだけ大切なことだということですし、いろんな人に共通して必要だということ。

 

そこで今回は、その『多くの本に共通して書かれている3つのこと』として、記事を書いていきます。

 

その3つのことを先にいうと

・時間を大切にしよう

 

・満点を目指さなくていい

 

・嫌なことや無理なことは断る勇気を持つ

この3つです。

 

これらをもっと深く掘り下げていきます。

 

時間を大切にしよう 

f:id:satoru54:20190610061811j:plain

 

このことは、本当に多くの本で書かれています。

 

『時間を大切にしましょう』

 

人間である以上、一人一人性格も顔も好みも違いますよね。

ただひとつ共通していること。

 

それは『一日は24時間』という、人間に与えられている『時間』

それぞれが持っている時間は、『24時間』です。

 

生まれたばかりの赤ちゃんでも、高校生でも、日本の総理大臣でも、『一日24時間』という、与えられている時間は変わりません。

 

そこで、このみなに平等に与えられている『24時間』を、有効に使いましょうということが、多くの本に書かれているんです。

 

みんな頭では『そんなことわかってるよ』と思っていながらも、実際には『時間』を大切に思っているひとが少ない。

 

全員が『一日24時間』と平等なので、その時間を有効に使ったひとがどんどん成長していく。

有効に使ったひとが、他のひとよりも高みへ行く。

 

当然のことですよね。

 

スキマ時間を有効に活用する

f:id:satoru54:20190610061853j:plain


では具体的に、どうやって時間を有効に使っていくのか。

 

多くの本に書かれていることは、『スキマ時間を有効に使う』ということ。

・会社への電車通勤で、スマホゲームをするのか本を読むのか。

 

・空き時間に、パチンコに行くのかニュースを読むのか。

 

・夜遅くまで飲み明かすのか、早寝早起きして健康的な身体づくりをするのか。

 

こういった細かな時間の使い方を見直していきましょう。

 

・携帯ゲームするくらいなら、本を読んでインプット。

 

・パチンコに行くくらいなら、ニュースを読んで世の中で起きていることを知る。 

 

・遅くまで飲んで生活リズムを崩すなら、朝に運動する時間を確保して健康な身体づくりをする。

 

『一日24時間』という時間を、どうマネジメントしていくか。

小さなことの積み重ね、スキマ時間の使い方が、いずれ他の人との違いを生み出していくんです。

 

これを機に今一度、自分の時間の使い方を見直してみてください。

 

満点を目指さなくていい

f:id:satoru54:20190610061959p:plain


続いてはこちら。

『満点を目指さなくていい』ということ。

 

人間はだいたいの物事で、頑張れば『100点満点中80点』までは到達できるんです。 

しかし『80点から100点へ上りつめる』のは、至難の技。

 

学校のテストを思い出してみると、80点とるまでは割と『頑張ればできる』というレベル。

しかし『100点を取る』となると、応用問題の勉強もしないといけなかったり、まったく違った難しさがありますよね。

 

そんなに難しいことに時間をかけてまで、100点満点を目指さなくてもいいんですよ、ということがよく本に書かれています。

 

そもそも『100点満点』『完璧』なんて、ほとんど存在しません。

そこを目指すために多大な労力を使うなら、他のことに労力を使ったほうがいいんです。

 

100点を1つより、80点を3つ

f:id:satoru54:20190610062153p:plain

 

一つのことの専門家よりも、いろんなことをハイレベルでこなせるひとの方が価値が上がるという話はよく聞きます。

 

例えば、次の2人を比較してみましょう。

 

・一つのことで100点の能力がるけど、他の分野では20点程度のレベル。

・3つの分野すべてで80点。

 

今の時代は、後者の方が価値があるということ。

 

単純に数の計算をしても、

前者『100点×20点×20点=40,000』

 

後者『80点×80点×80点=512,000』

と、圧倒的な違い。

 

一つの分野に特化する『専門家』と呼ばれるひとたちは、今までは仕事に困ることはありませんでした。

 

しかし、ググればどんな情報も手に入るような時代になり、『専門家』の必要性は薄れてきているんです。

だからこそ、オールマイティーにいろいろなことをこなせる人になりましょう、ということが、多くの本に書かれています。

 

もちろん80点まで登りつめるのも、簡単なことではありません。

でも80点までなら、誰でも努力次第で到達できる。

 

100点を目指すより、いろんなことで80点を目指してみてはいかがでしょうか。

 

嫌なことや無理なことは断る勇気を持つ

f:id:satoru54:20190610062251j:plain

 

多くの本に共通して書かれていること。

さいごは、『嫌なことは断る』ということです。

 

付き合いでの飲み会、上司からのお願い、乗り気じゃない誘いなどなど。

 

嫌か嫌じゃないかはそれぞれの感覚ですが、自分が『嫌』と感じたり、『乗り気じゃない』と思ったこと、『無理そうだな』と思ったことは、思い切って断りましょうということ。

 

もちろん、飲み会に誘われて『行きたい』と思ったなら行けばいいですし、乗り気なら行けばいいんです。

でも嫌だなと思ったり、乗り気じゃなかったら、断る勇気を持ちましょうということ。

 

これは一つ目に書いた『時間を大切にする』という部分にも繋がっていきます。

 

自分の貴重な時間を、楽しくもないことや全然乗り気じゃないことに費やすなんて、もったいないじゃないですか。

 

断るときは、キッパリ断る。

その勇気が必要です。

 

誘いを断って、文句を言われたらどうしよう

f:id:satoru54:20190610062426p:plain

 

上司の誘いだからとか、仲のいいひとの誘いだからとか、そういったものは関係ない。

・自分が行きたいのか行きたくないのか

 

・自分が乗り気なのか乗り気じゃないのか

判断の基準はこれだけで十分です。

 

ただし誘いを断るとなると

・誘いを断ったら文句を言われそう

 

・もしかしたら嫌われてしまうんじゃないか

と不安になりますよね。

 

ここで一度よく考えてみましょう。

誘いを断ったくらいでグチグチ文句を言ってくるひと、誘いを断っただけでその人を嫌うようなひと。

 

そんなひとと付き合っていて、いいことありますか?

もし断らずに付き合い続けていたら、その人たちはいつまで経ってもあなたのことを誘ってきます。

 

つまり、永遠にその人たちに時間を奪われるわけです。

 

文句を言われたっていい。

嫌われてしまったら、それはそれで仕方がない。

 

そう割り切る勇気を持ちましょう。

 

さいごに

 

多くの本で書かれていることを、まとめてみました。

本を読むことで、本当にたくさんのことを勉強できるんですよね。

 

しかし、核となる部分、誰にでも当てはまる大切なことは、この記事で書いたようなこと。

多くの本で書かれているということは、それだけ大切ということですから。

・時間を大切にしよう

 

・満点を目指さなくていい

 

・嫌なことや無理なことは断る勇気を持つ

 

この3つのことを強く意識して、これからの生活を送ってみてください。

きっと大きな変化が起きてくるはずです。

 

以上、多くの本で書かれている3つのことをご紹介する記事でした。

 

 

www.satoruendo.com