遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思いなどを発信するブログです。

『時間がない』という言い訳をつづけているあなたへ 時間は自分で作るもの

この記事をシェアする

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

いろんなひとと話している中で、よく聞くセリフ。

SNSなどでも、よく見かけるセリフ。

 

『時間がない』

 

この『時間がない』というセリフは、みなさんもよく聞くと思います。

 

でも『時間がない』って、果たして本当にそうなんでしょうか。

人間である以上は、生まれたての赤ちゃんであろうがアメリカの大統領であろうが、与えられた『時間』は、『一日24時間』です。

 

この与えられた時間は、平等。

一日10時間しかないひとなんていないし、一日30時間あるひともいない。

 

与えられている時間は平等なのに、『時間がない』とボヤいているひともいれば、ものすごい量をこなしていろんなことを同時進行でやっているひともいる。

ではこの違いはどこにあるんでしょう。

 

それは明らかに『時間に対する考え方の違い』です

『時間がない』と言い訳するひとは、『時間=コントロール不可能』と勘違いしているんですよね。

 

そうじゃないんです。

時間は『自分で作り出すもの』なんです。

 

時間がないと言い訳するのではなく、どうすれば時間を作り出せるのでしょうか。

・時間は自分で作り出せると知る

 

・他人の意思ではなく自分の意思を大切にする

 

・優先事項を決める

 

・無駄をなくす

こういったところですね。

 

順に掘り下げていきます。

 

時間は自分で作り出せると知る

f:id:satoru54:20190608025823j:plain

 

『時間がない』といっている人が時間を作り出すために重要なのは、『時間は自分で作り出せるもの』という認識を持つこと。

この認識がないと、いつまで経っても『時間がないなぁ』という言い訳を繰り返すだけです。

 

まずは、『時間は自分で作り出せる』ということを理解してください。

 

ではどうやって時間を作っていくのか。

そこの部分を、もう少し掘り下げていきます。

 

他人の意思ではなく自分の意思を大切にする

 

時間を作り出す上で大切なことは、他人の意思ではなく『自分の意思』を大切にするということ。

 

仕事なんかではよく、他のひとから『これをやっておいて』と頼まれることがあると思います。

そういった他人からの要望をすべて受け入れていたら、時間がなくなっていくのは当然のこと。

 

やるべきことは、自分で決める。

なにに時間を使うのかは、自分で決める。

 

やりたくないこと、時間を割きたくないことに自分の時間を使ってしまっていたら、時間がなくなるのは当たり前です。

 

他人の意思を尊重することももちろん大切ですが、他人の意思よりも自分の意思の方が大切。

ここの線引きをしっかりできないと、いつまで経っても自分の時間を作り出すことはできず、『時間がない』と繰り返しいうだけです。

 

自分の意思を大切にする、という意思を持ちましょう。

 

優先事項を決め、やるべきことを整理する

 

続いてはこちら。

 

『時間がない』といっているひとの大部分に欠如しているのは、この『優先事項を決めること』だと思っています。

 

やらなければいけないことが多すぎるから、『時間がない』という状況に追い込まれることってありますよね。

 

でもそこで一度冷静になり、いま自分がやらないといけないことに優先順位をつけていく。

そして一番優先順位の高いものから、順にやっていく。

 

こうして自分のやるべきことを整理し、明確にすることで、作業の効率も上がるんです。

 

ぼくは毎日ブログの更新を続けているんですが、朝ごはんを食べた後に必ずブログを書くようにしています。

 

そしてブログが書き終わるまでは、絶対に他の作業はしません。

ブログが一番の優先事項だから。

 

一つの課題に集中すると、その課題を終えるスピードも上がるんですよね。

 

というわけで、『時間がない』といっているひとは

・自分が抱えている仕事内容(やること)を洗い出す

 

・それに優先順位をつける

 

・優先順位の高いものからやっていく

 

・一つのことが終わるまで、次に進まない

 

これをやるだけでかなり効率が上がって、結果的に時間を作り出せるようになりますよ。

 

また、一つ一つの作業を細かく分けてやっていくという方法もあります。

その方法に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

 

www.satoruendo.com

 

上記の記事で紹介している本はかなり勉強になるので、オススメです。

 

無駄をなくす

 

『時間がない』と言っているひとが、時間を生み出すための方法。

最後はこちら。

 

無駄をなくすこと。

 

無駄をなくせば時間が生まれるのは、ある意味当然のことですよね。

 

でもこれが出来ないひとが多いんじゃないかなと思います。

・適当にスマホをいじる

 

・無駄な飲み会に参加する

 

・やたらと料理に手間をかける

 

・ダラダラとテレビやYouTubeをみる

などなど。

 

ここに挙げた例は、『ぼくにとって』無駄なこと。

人によって『無駄なこと』の判断基準は違うので、これが正解というわけではありません。

 

しかし自分の一日の生活を振り返ってみると、こうした『無駄なことをしている時間』って結構あると思うんです。

その時間を減らしたりゼロにするだけで、かなりの時間が生み出せるはずなんですよね。

 

ぼくの場合は、飲み会に行く機会を減らしたことで、かなりの時間を自分のために使えるようになりました。 

料理にもこだわりがないため、パッと作ってパッと食べて終わり。

テレビもYouTubeもまったく見ません。

 

こうして自分の日常の中にある『無駄なこと』を削ぎ落としていくと、圧倒的に時間は生み出せます。

 

『無駄なことなんてしていない』というひとは、本当にそうなのか、もう一度自分の生活を見つめ直してみてください。

 

時間は自分で作るもの 

f:id:satoru54:20190608025744j:plain

 

『時間がない』という状況に陥っているひとは、その状況に陥ってしまう何かしらの原因があるんです。

・他人から言われたことをとにかく引き受けてしまうから、時間が足りなくなる

 

・優先事項を決めず、同時進行でいろいろと進めているから、作業効率が上がらない

 

・シンプルに、無駄な時間が多い

ここで挙げたのは、ほんの数例。

 

なにかしらの理由があって、『時間がない』なんていう状況になるんですよね。

 

しかし、時間は自分で作り出すものです。

待っていても、時間は増えません。

 

一日は24時間と決められているんですから。

 

最後に、ツイッターで見つけた面白い投稿を載せておきます。

『時間がない』といっている人へ。

 

 

ぼくも、仮に女優の木村文乃さんとデートできるってなったら、死に物狂いで時間作ります。

 

なにに時間を使うかは、自分で決めるもの。

時間を自分でコントロールして、一日24時間という時間を最大限に活用していきましょう。

 

 

www.satoruendo.com