遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思いなどを発信するブログです。

ミニマリストとして生きる 必要最小限のモノだけで生活する心地よさ

この記事をシェアする

f:id:satoru54:20190606002218j:plain

 

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

みなさんミニマリストという言葉、聞いたことありますか?

 

ミニマリストとは

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限」という今のミニマル(minimal)から派生した造語。

引用:コトバンク

という意味です。

 

ぼくはかなりこのミニマリストに近い感覚を持っているなと思っています。

・断捨離が得意

 

・そもそも物欲がない

 

・モノが多いと落ち着かない

 

・必要最小限のものがあれば十分

 

こういった特徴を、ぼく自身持っているんです。 

家にモノは少ないので、かなり快適に生活できているんですよね。

 

ではミニマリストとして最低限必要なモノだけで生活していると、どういった心地よさを感じるのか。

・掃除がラク

 

・無駄遣いが減る

 

・モノが見つけやすい

  

・質の高いモノを選ぶようになる 

上記のメリットがあります。

ではミニマリストの生活の心地よさを、ご紹介していきます。

 

ミニマリストの生活の心地よさ

f:id:satoru54:20190606001647j:plain

 

掃除がラク

f:id:satoru54:20190606002754j:plain

 

ミニマリストの生活の心地よさとして挙げられるのは、圧倒的に掃除がラクなこと。

そもそもモノが少ないので、掃除に苦労することがありません。

 

モノが多くて部屋が散らかっているひとはまずモノを整理して、そこから掃除機をかけたりしないといけませんよね。

 

しかしミニマリストはモノの数自体が少ないので、最初から掃除機をかけるだけ。

掃除にかける時間が圧倒的に少なくなって、かなりの時間短縮になるんです。

 

正直、掃除ってやるの面倒ですよね。

でも掃除が面倒な理由を考えてみると、手間がかかるし時間もかかるから。

 

ミニマリストだと手間も時間もかからないので、掃除なんて面倒ではなくなるんです。

普段から整理整頓をする必要さえありませんから、いろんな意味で時間短縮につながっていくんです。

 

掃除がラクというのは、かなり心地の良い生活ですよ。

 

無駄遣いが減る

f:id:satoru54:20190606003107j:plain

 

ミニマリストと言われるくらいなので、必要最小限のものしか持ちません。

そもそもモノが増えるのが嫌なので。

 

そうなると、無駄遣いが減るんですよ。

 

“これが欲しい”

“あれも欲しい”

 

といって欲しいモノをどんどん買っていくと、お金が減るしモノが増える。

ハッキリ言って、メリットは何もありません。

 

その瞬間の物欲は満たされるかもしれませんが、衝動に駆られて買ったモノをどれだけの頻度で使うんでしょうか。

 

その辺に置いておいてほとんど使わないなんてこともありますよね。

 

結局買ったはいいものの使わず、放置。

でもせっかく買ったから、捨てるのはもったいない。

こうしてモノだけが増えていく、というパターンはあるあるですよね。

 

ミニマリストとして最小限のモノだけで生活していくと決めると、『これって本当に必要か?』と考える習慣がつきます。

本当に必要かを冷静に考えてみると、ほとんどのモノって『必要ない』んですよね。

 

必要ないと判断したモノは、当然ですが買いません。

無駄なモノを買わなくなれば、当然お金の節約にもなる。

 

無駄遣いが減るというのは素晴らしいメリットですね。

 

モノが見つけやすい

f:id:satoru54:20190606003232j:plain

 

ミニマリストとしてモノが少ない環境で生活していれば、モノを見つけるのにまったく時間がかかりません。

 

モノが多くて散らかっている部屋だと、自分が探しているモノさえ見つけられないなんて状況はよくあると思います。

 

モノが多ければ、一つのモノを探すのに時間がかかるのは当たり前。

モノが少なければ、一つのモノを探すのに時間がかからないのは当たり前。

 

どっちの方がストレスなく生活できるかなんて、いちいち答えを言わなくてもわかりますよね。

 

必要最小限のモノだけを揃えておけば、モノを探す時間なんてかからずに、すぐに自分が探しているモノを見つけるができるんです。

 

こうした毎日の中の小さなストレスを取り除いてあげることが、心地よい生活につながっていくんです。

 

質の高いモノを選ぶようになる

f:id:satoru54:20190606003338j:plain

 

ミニマリストの特徴は、『必要最小限のモノ』だけで生活していくという点。

余計なモノや必要のないモノは買わない分、本当に必要なモノを買うときは真剣に考えるんです。

 

必要最小限のモノで生きていくからこそ、その必要最小限のモノにはとことんこだわって質を求める。

質というよりも『自分が使いやすいもの』を突き詰めていくという感じですね。

 

ぼくはスマホタブレット、パソコン、腕時計、イヤホン、すべてアップル製品で統一しています。

 

f:id:satoru54:20190605211535j:plain

 

iPhoneiPadMacBookApple WatchAirPods

iPhoneで写真を撮ったので、この写真にiPhoneは写っていませんが。

 

ミニマリストが全員アップル製品を使っているというわけではなく、必要最小限のモノで暮らすひとは、それだけ自分が持つモノにこだわるようになるということです。

 

ぼくの場合は、一番使いやすくてストレスなく使えるのがアップル製品だったというだけ。

 

自分が所持するモノの『量』を抑える分、一つ一つのモノの『質』にお金をかけれるんですよ。

 

質の高いモノ、自分にとって使い心地のいいモノだけを揃える。

その必要最小限のモノだけで生活していくのは、本当に心地よくて快適な生活です。

 

ミニマリストの生活はもう変えられない

f:id:satoru54:20190606001831p:plain

 

ミニマリストとして生活していく中で、感じていることを記事にしました。

ハッキリ言って、モノが少ない生活はかなり快適です。

 

一度この『必要最小限のモノだけで暮らしていく』という生活に慣れると、もうここから抜け出せません。

 

これからも無駄なモノは買わないでしょうし、自分が使いやすいと思ったものだけを使っていくことでしょう。

 

しかしぼくなんて、ミニマリスト初心者』的な存在です。

もっと本格的で徹底的にこだわっているミニマリストの方はたくさんいます。

 

例えばこちらのミニマリストしぶ』さん。

sibu2.com

Google検索でミニマリストと打ち込むと、ミニマリスト しぶ』と予測変換で出てくるという、ミニマリストの代表的な存在。

 

この方はもうミニマリストを極めている感じですね。

ブログやYouTubeでいろんなことを発信しているので、ぜひミニマリストしぶ』さんのことも注目してみてください。

 

 

自分に必要なものだけを持ち、余計なものは持たずに快適な生活を送るミニマリスト

 

ミニマリストの方が絶対にいいというつもりはありませんが、少なくともぼくにとっては本当に快適です。

 

みなさんにも必要最小限のモノだけで生活してみる心地よさを、体験してもらいたいものですね。

 

これを機に一度思い切って断捨離をして、身の回りの整理をしてみてはいかがでしょう。

 

きっとモノが少ないことの快適さに、気づけるはずですよ。

 

 

www.satoruendo.com