遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思いなどを発信するブログです。

ブログ初心者がブログを継続するために大切なこと 最初から頑張りすぎない

この記事をシェアする

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

この記事を執筆時点で、ブログを開設してから約1年と4ヶ月が経過しました。

元号が平成から令和に変わった初日からは、毎日ブログを更新しています。

 

しかしブログを始めたばかりの初心者のひとは、まずブログを継続するのに苦戦するんですよね。

書くことに疲れる

 

書くことに慣れない

 

書く内容がなくなる

 

せっかく書いた記事が読まれない

 

こういった理由から、せっかく始めたブログを継続できずやめてしまうひとが本当に多い。

ぼくの周りにも、ブログを始めたものの継続できずにやめていくひとがたくさんいます。

 

ではブログを始めたばかりの初心者のひとは、継続するためにどうすればいいのでしょうか。

始めから質を求めない

 

始めから量を求めない

 

始めから頑張りすぎない

 

始めはPVなんて気にしない

 

ブログ初心者が意識して欲しいのはこういったことですね。

これらは実際にぼくがブログ初心者だった頃に意識していたこと。

 

まぁ今でも初心者といえば初心者ですが。  

それぞれもう少し深く掘り下げていきます。

 

ブログ初心者がブログを継続するために大切なこと

f:id:satoru54:20190604214124j:plain

 

先ほども言いましたが、ブログの初心者がブログを継続するために重要なことは

始めから質を求めない

 

始めから量を求めない

 

始めから頑張りすぎない

 

始めはPVなんて気にしない

この4つです。

 

順に解説していきます。

 

始めから質を求めない

 

ブログを開設した当初は、誰でも意気込んでいるのは当然のこと。

 

“せっかくブログを始めたんだからいい記事を書こう” と気持ちが高ぶるのもよくわかります。

 

しかしブログ初心者が最初から質の高い記事を書くのは、まず無理です。

 

基本的に誰もが最初から質の高い記事なんて書けないので、ブログを始めたばかりで

“質の高い記事が書けないなぁ”

という悩みを持ったとしても、そこまで深刻に考えなくて大丈夫です。

 

ブログ初心者なら誰もが抱える悩みですから。

 

ぼくはここまで1年4ヶ月ブログを継続してきていますが、ようやく少しはまともな記事が書けるようになってきたかなという実感。

 

ブログを始めた初心者がいきなり質の高い記事を書けたら、それはもう『文章を書くこと』だけで余裕で稼いでいけるレベルのひとです。

 

そういったひとは、ブログを書くより本でも書いた方がいいですね。

 

ブログ初心者が始めからブログ記事の『質』ばかり意識してしまうと、いい記事を書こうとしすぎるあまり文章を書くのが大変になったり、労力が大きすぎて疲れてしまって、結局継続できなくなるパターンが考えられます。

 

『継続』ができないことには『質』も上がらない

 

もう一度言いますが、ブログ初心者は最初から記事の『質』を求めなくて大丈夫です。

そもそも無理ですから。

 

『質』を高めるために一番大切なのが『継続』。

つまりブログを『継続』していけば、だんだんとブログの記事の『質』も上がっていくんです。

 

しかしブログを『継続』できないことには、記事の質も上がりません。

『質』『継続』は、切っても切り離せない関係にあるんです。 

 

始めから量を求めない

 

始めからブログの『質』は求めなくて大丈夫と書きました。

それと同様、ブログ初心者は記事の『量』もこだわらなくてもいいです。

 

『量』というのは

・記事の更新頻度という意味の『量』

 

・一記事の文字数という意味の『量』

この2つに分けて考えます。

 

記事の更新頻度

 

ブログ初心者の悩みとしてあげられるのは、どれくらいの頻度でブログを更新すればいいのかというもの。

ぼく個人的な答えをいうと、『無理のない、負担の少ない範囲でできるだけ多く』です。

 

ぼくは今では毎日更新を心がけてやっているわけですが、ブログ初心者に最初から毎日更新をやることはオススメしません。

高確率で挫折します。

 

まずは週に2、3回の更新とかでも全然大丈夫。

とにかくまずは『無理のない、負担の少ない範囲』で始めてみてください。

 

記事の更新頻度は、慣れてきたら少しずつあげていけばいいと思います。

 

記事の文字数

 

記事の文字数にこれといった正解なんてありませんが、ブログを始めたばかりの初心者の方なら一記事1,500文字くらいを目標にして書いてみてください。

 

Google検索で上位表示を狙うなら最低でも2,500文字くらいは必要と言われていますが、ブログ初心者の方がいきなり2,500文字も書くのはかなりシンドイです。

 

ぼくは今でこそ一記事最低2,500文字は書くようにしていますが、最初の方は1,200文字の記事とかもありましたからね。

 

一記事の文字数も、記事の更新頻度と同様で徐々に増やしていけばいいです。

 

しかしさすがに1,000文字を切るような記事だと、ちょっと努力が足りなさすぎるかなという気もします。

 

なのでブログ初心者の方は、まずは1,000〜1,500文字を目安に記事を書いてみてください。

もちろん、書けるならもっと文字数を多くしても全然問題ありません。

 

始めから頑張りすぎない

 

ブログ記事の『質』『量』に関して書いてきましたが、総じて言えることは、継続するためには『最初から頑張りすぎないこと』が重要です。

 

『頑張る』ことは大切ですが、今の生活リズムに支障が出るほど『頑張りすぎる』必要はありません。

 

できることからコツコツ継続していけばいいんです。

一週間に1,000文字の記事を1記事書くのが精一杯なら、とにかくそれを続ける。

 

そうすると徐々に1,000文字書くスピードが上がり、同じ時間で1,500文字くらい書けるようになる。

もしくは1,000文字の記事を週に2記事書けるようになっていく。

一週間に1,000文字の記事を1記事

一週間に1,500文字の記事を1記事

or

一週間に1,000文字の記事を2記事

一週間に1,500文字の記事を2、3記事

最終的に2,500文字以上の記事を毎日更新

こうして少しずつ、レベルが上がっていくんです。

 

いきなり2,500文字以上の記事を毎日更新なんて負荷が大きすぎて挫折するだけなので、ブログ初心者の方はとにかく無理のない範囲で記事を書いていきましょう。

 

最初から頑張りすぎないということが大切です。

 

始めはPVなんて気にしない

 

最後の付け足しとして、PVに関して少し書いておきます。

ブログ初心者が抱える悩みとして最も多いのが『書いた記事が読まれない』というもの。

 

これもまた、誰もが抱える悩みです。

最初からガンガンPVが稼げる記事なんて、書けません。

 

そもそもPVを稼ぐための要素なんてたくさんあって、ぼく自身もまだまだ勉強中です。

ブログを1年4ヶ月ほど続けているぼくだって、月のPVは3,000〜4,000ほど。

 

ブログ村とかに登録すればもっとPVは上がるんでしょうけど、気が向かないので登録していません。

 

ブログを始めたばかりの初心者の方はPVなんて気にせずに、まずは記事を書くことに集中しましょう。

 

PVは後から付いてくるものです。

ぼく自身がPV少ないので説得力のかけらもありませんが、後からPVは付いてくると信じて、ぼくも淡々と記事を書いています。

 

ブログは『継続』できるかどうかが最大のカギ 

f:id:satoru54:20190604214858j:plain

 

ぼくの周りでも、ブログを始めたもののやめてしまったひとはたくさんいます。

 

別にやめたひとのことを批判しているわけではありません。

ブログを継続できるひとって本当に少ないんですよ、と言いたいんです。

 

だからこそ、ブログを始めたばかりの初心者の方には、この記事に書いてあることをぜひ参考にしてもらいたいです。

 

ブログ初心者がブログを継続するには

始めから質を求めない

 

始めから量を求めない

始めから頑張りすぎない

 

始めはPVなんて気にしない

この4つが本当に大切です。

 

コツコツと続けていきましょう。

 

おまけ

 

ブログもそうですが、『習慣化』させるにはちょっとしたコツが必要です。

その習慣化させるために必要なコツをまとめた記事もあるので、こちらも合わせてご覧ください。

www.satoruendo.com