遠藤暁のブログ

青年海外協力隊

ブログ初心者必見!!ブログを開設して1年で学んだこと

f:id:satoru54:20190305062205j:plain

こんにちは。遠藤 暁(@str_se)です。

 

ブログを開設して記事を書き始めてから、もう一年が経過しました。

 

2018年の2月にJICAの短期ボランティアとしてエチオピアにいく前にブログを開設し、それから今まで続いています。

 

 

最初はなんとなく勢いで始めてみたこのブログ、書いていくうちに楽しくてハマっていき、気づいたら1年続いていたという次第です。

 

とはいえまだまだしょーもないブログですし、改善点も多い。

 

 

そこで今回は、1年間ブログを書き続けてきて思うことと、今後の見通しについて書いていきます。

 

ブログを書き始めたばかりのひとや、これから少しづつブログに力を入れていきたいひとはぜひ参考にしてください。 

 

 

ただ書くだけじゃ、読まれない

f:id:satoru54:20190305051500j:plain

 

1年間で120記事ほど書いてみて思うことがあります。

それは、ただなんとなく記事を書いてもほとんど読まれないということ。

 

最初の方は本当に手探りの状態で、とにかくひたすら記事を書いてみるようにしていました。

誰がどんな情報を求めているかなど特に考えず、自分が書きたいことを書きまくるという感じ。

 

 

でもぼくがなにも考えずに記事を書いたところで、知り合いや友達の少数のひとにしか読まれないんですよね。

 

それが悪いというわけではないんですが、記事を書いたところで読まれなかったら意味がありません。

 

やっぱり「読まれる記事」を書くためには、ほんとうにたくさんのことを考えて書かないといけないということに、1年が経ってみて気づきました。

 

 

日記のような記事を書いても読まれるのは、有名人などある程度名前が売れているひとたち。

ぼくのような一般人が日記のようなブログを書いても、多くの人に読まれるというのは難しいですね。

 

だからこそ、「誰に」「どんな情報を届けたいのか」など、自分目線ではなく読者目線を持って記事を書いていかないといけないんです。

 

でもブログを始めたてのころはそんなことなんて意識でしませんし、とにかく「書く」ということで精一杯。

 

1年経って書くということに慣れてきてやっと、少し余裕が出てきて次の段階に進む準備ができたと感じます。

 

この余裕が出てくる段階までこれたのは、1つの成長ですね。

 

 

ブログを開設したばかりのひとは、書くことに慣れるまでは逆に変なことは意識せず、とにかく書きまくることをオススメします。

 

 

書く事に慣れていないにも関わらずSEOを意識したり他のことをあれこれ考えると、負荷が大きすぎるので。

 

1500〜2000字くらいは負荷なく書けるようになるまで、とにかく「書く」という行為に慣れましょう。

 

次の段階に進むのは、それからでもいいと思いますよ。

 

 

ここから次の段階へ

f:id:satoru54:20190305052859j:plain

 

ではここからもう少し上のレベル、要するにページビュー数を上げてたり「読まれるブログ」にしていくためにはなにをしていかないといけないのか。

 

 

先ほどもいったように、自分目線で書きたいことを書いたところでなかなか読まれません。

読者がどんな情報を求めていて、自分は読者にその情報を提供できるのか。

そういったことを考えていかないといけないわけです。

 

俗にいうSEO対策」というものをやっていくということ。

 

 

それらのやり方をネットで自分で調べて思考錯誤しながらやっていくというのも考えましたが、正直そのやり方じゃ本当に効果が出るのか疑問ですし、モチベーションを保つのも難しいなと思いました。

 

 

だからぼくは、原貫太さん(@kantahara)が主催している「国際協力系ブロガー'sサロン」というものに入会。 

 

peraichi.com

 

ここでは「国際協力」という分野で活動していて尚且つブログを書いているひとが集まって、ブログに関して様々なことを学んでいます。

 

 

例えば

・どうやってPVをあげるのか

SEO対策

・分析ツールの使い方

・マネタイズの方法

・メンバー同士のアドバイス

などなど。

 

自分一人ではなかなか難しいようなこともこのサロンではできるので、とても助けられています。

 

 

自分一人でできるひとはそれでもいいと思いますが、ぼくはあえてお金を払うことで「やらないといけない環境」に身を置いています。

 

実際にブログでの実績があるひとからそのノウハウを学べるのは、本当にありがたいですよ。

ここからたくさん勉強して、少しづつ今のブログをより価値のあるものにしていきます。

 

 

結局大切なのは「継続」すること

f:id:satoru54:20190305053313j:plain

 

ここまでいろいろと書いてきましたが、ブログを運営するにあたって一番大切で肝となるのは「継続できるかどうか」に限ると思います。

 

ブログはストック型なので、長い時間をかけて記事を溜めていかないといけません。

最低でも100記事くらいは書かないと話にならないでしょう。

 

 

でも途中でやめてしまったり記事の更新が途絶えてしまうひとがたくさんいる。

もちろんブログを実際にやってみて「あ、自分に合っていないな」と思ってやめるのは別にいいと思います。

 

しかしブログで稼ごうと考えて開設したにも関わらず、数記事書いて「なんだ、全然稼げないじゃん」といってやめるのはちょっと違う。

 

 

ブログで稼ぐのはそんな簡単じゃないだろうし、長い時間をかけて工夫していかないといけません。

 

とにかく根気強く続けられるかどうか。

地道にコツコツやっていけるひとでないと、ブログを続けるのは難しいかもしれませんね。

 

 

ぼくだってまだブログ初心者の部類ですが、少なくともやめずにここまできたのはちょっとくらい評価してもいいのかなと思います。

 

これからもコツコツとやっていきますよ。

 

 

さいごに

 

ブログを開設してから1年が経ったことで、開設当初とは見える世界が変わってきたのは間違いありません。

 

書くことに必死だった頃に比べると、もう少しほかのことまで考えるくらいの余裕が出てきました。

 

 

協力隊の任期のうちはマネタイズはできませんが、任期後にマネタイズして月に数万円は稼げるような体制を作っておきたいです。

 

そのためにはまだまだやらなければいけないことはたくさんありますが、少しずつ前に進んでいるのは確かなので、サロンで勉強しながら頑張っていきます。

 

 

ブログを開設したばかりのひと。

PVが伸びなかったりして悩むかもしれませんが、まずは書くことを楽しんで、書くという行為に慣れましょう。

 

すべてはそこからです。

一気に全部を求めずに、段階を踏んで少しづつ進んでいきましょう。

 

 

ではまた!!