遠藤暁のブログ

青年海外協力隊

海外へいくときに必ず持っていくべきたった3つの持ち物

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

 

これから海外へいこうと考えているひとで「持ち物」で悩んでいるひとは多いのではないでしょうか。

 

ぼくはここ3年間のなかで

・ブラジル

ボリビア

・スペイン

・フランス

・イタリア

・スイス

インドネシア

エチオピア

計8ヶ国、4大陸にいってきました。

 

 

それぞれの国にいった目的も

・オリンピック観戦

・留学

・ボランティア

・旅行

なと様々。

 

ですがどんな目的で海外にいくにしても、「必要だな」と思うもの、「持ってきてよかったな」と思うものは同じなんですよね。

 

そこで今回は、どの大陸のどの国にいっても「持ってきてよかった」と感じたものをご紹介します。

 

 

ちなみにパスポートビザなど、「海外へいくのに当たり前に必要なもの」は今回は省きますね。

どの国にどんな目的でいくにしても、持っていくと必ず役に立つものをご紹介。

 

ぜひ参考にしてください。

 

f:id:satoru54:20190224064204j:plain

 

ウェットティッシュ

 

まず一つ目はこれ。 

【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート アルコールタイプ 30枚×3個パック

【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート アルコールタイプ 30枚×3個パック

 

 

「ウェットティッシュ

 

 

これはハッキリいって、海外へいくなら必ず持っていったほうがいいです。

日本ではあまりその便利さを感じないかもしれませんが、海外でウェットティッシュを持っているとその便利さに頭が上がらなくなります。

 

食事の前に手を洗いたいのに、石鹸がない。そもそも水が汚い。などなど。

 

こういったシーンは少なからずあるんです。

でもウェットティッシュがあれば、一瞬で解決。

 

 

シートで手を拭くだけでいいんです。

衛生面に不安がある海外で、心強い味方となることは間違いありません。

 

【まとめ買い】キレイキレイ 除菌ウェットシート ノンアルコールタイプ 10枚×5個パック
 

こんな感じで小分けされているものもあるので、カバンに入れて常に持ち歩いておくと本当に便利ですよ。

 

かさばるわけでもないですし、持ち運びに苦労するわけでもないので、海外へいく際には必ず持っていきましょう。

 

 

食事の時は必ずウェットティッシュで手を拭き、清潔な手で食事。

これが本当に大切なことなんですよ。

 

 

整腸剤・胃薬

 

続いては「薬」部門。

 

海外にいって普段とは違う環境に身を置き、さらにいつもとは違う食べ物を食べると、お腹を壊したり下痢になったりします。

 

食べ物だけでなく「水」でお腹を壊す場合もありますね。

 

ぼくもエチオピアにいったときは何度か下痢をしましたし、ボリビアやブラジルでもお腹を壊しました。

 

入院するほど大きな病気にかからないにしても、下痢は海外では頻繁に起こりえます。

 

なので整腸薬や胃薬があると、お腹が痛くなったり下痢になったときにめちゃくちゃ役立つんですよ。

 

 

ずっと下痢をしていると精神的にしんどいですし、そこからさらに深刻な状態になってしまう可能性もあるので。

 

整腸薬や胃薬を持っていくことを強くオススメします。

 

 

一つ補足しておくと、下痢のときに「下痢止め」は飲まないでくださいね。

下痢と一緒に菌も身体の外に出るのにその下痢を止めてしまうと、身体の中に菌が残り続けて悪化する可能性があるので。

 

 

下痢はとにかく出しまくりましょう。

下品な話で申し訳ないですが、事実なので。

 

薬を飲むなら、下痢止めではなく整腸薬や胃薬。

これは守ってくださいね。

 

 

スマホバッテリー

 

最後はこれ。

持ち運び用のスマホのバッテリー。

 

 

海外の外出先でスマホのバッテリーがなくなったら、結構致命的です。

 

 

そもそも海外だとWiFiがある場所でしかスマホは使えないにしても、MAPS.MEなどオフラインでも使えるアプリはたくさんあります。

 

MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
MAPS.ME–オフライン地図とナビゲーション
開発元:MY COM
無料
posted withアプリーチ

もしスマホのバッテリーが切れたら、そういったアプリも使えなくなってしまうんです。

 

バッテリーさえあれば、WiFiがある場所に行けばスマホは使える。

でもそもそものバッテリーが切れてしまったら、WiFiがあろうがなかろうが使えません。

 

 

海外の路上でスマホの電源が切れるという事態に陥らないように、持ち運び用のスマホのバッテリーを持っていくことを強くオススメします。

 

 

「夜寝るときに充電しておけば、1日は充電持つから大丈夫」と考えている人もいることでしょう。

でもアフリカなどではよく停電もするので、充電したいときにできないなんてこともありえる。

 

そういったときにもスマホバッテリーは役立ちます。

 

とにかく日本から出発するときはバッテリーは満タンに充電しておき、海外で出歩くときは必ず持ち運ぶようにしましょう。

 

これが1つあるだけで、かなり心強い味方となります。

 

 

さいごに

 

今回は本当に持っていってほしいものを3つご紹介しました。

 

海外へいく際の持ち物として

・パスポート

・査証

・航空券のEチケット

などを紹介している記事もありますが、そんなの当たり前やん。

 

なかったら海外へいけないものをわざわざ紹介しなくてもいいなーと勝手に思い、ぼくが今まで海外にいってきたなかで本当に必要だと感じたものを記事にしました。

 

 

これから海外へいこうと考えているひとの参考になれば嬉しいです。

 

ではまた!!