遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

ブログを100記事書いてみて思うこと

f:id:satoru54:20181105215654j:plain

 

 

 

こんにちは。

遠藤 暁(@str_se)です。

 

 

今日からちょっと首都のラパスに上がって、総会とか式典とかに参加してきます。

木曜日まで活動は休みますが、結構忙しくてバタバタしそう。

 

 

 

さて。

この記事が、ブログを始めてから「100記事目」となりました。

いやー、ここまでくるのに結構時間がかかってしまいましたね。

 

 

ぼくがブログを書き始めたのは2018年の2月。

つまり100記事書くのに9ヶ月。

 

ちょっと時間がかかりすぎたと思っています。

長かった道のり。

 

 

 

最初の方はのんびり書いていたのですが、10月に入ってからできるだけ毎日更新しようと心に決め、更新の頻度が上がりました。

 

たまに更新できない日もありますが、、、。

 

せっかく更新頻度をあげてこのペースになれてきたので、これからもこのペースは落とさずにやっていきますよ。

 

 

ブログを始めてから1年が経つ2019年の2月には、200記事を超えているのが理想。

 

コツコツと書いていくだけですね。

 

 

めちゃくちゃ読まれているわけでもないしブログから収入があるわけでもないのに書き続けられるのは、

 

・毎回Facebookでコメントくれるひと

・「毎日読むのが楽しみ」って言ってくれるひと

・ぼくのブログをきっかけにブログを始めてくれたひと

 

 

いろんなひとのおかげだなと、改めて思います!

感謝感激!!

 

 

最初にブログを始めたキッカケはそんなに大したものじゃなかったんですが、とりあえず100記事書くまで続けてこれた自分を褒めてあげようかと。

 

やめようと思えばやめるチャンスなんていくらでもありましたし、なんならこの100記事で終わりにすることも可能。

 

 

でもここまで続けてこれたので、これからもずっと続けていきますよ。

ひたすら書き続けていれば、なにかしらのメリットが返ってくると思うので。

 

 

それに100記事書いてみたことで、やっと少しは文章っぽくなってきたかなと。

最初の方の自分のネタを見返してみると、なんかめちゃくちゃヒドいものもありました(笑)

 

 

まぁ昔の記事が「ヒドい」って思えるってことは、多少成長している証拠でしょう。

 

 

そして実際にブログを書いてみることで、「プロブロガー」と呼ばれる人たちのすごさがわかりました。

ブログで生計を立てている人たちのことですね。

 

 

彼らの中には1日3記事くらい平気で書く人もいるし、1つの記事に8時間以上かけることもあるんだそう。

 

まぁそれが仕事だからとはいえ、普通にすごい。

ただただ尊敬します。

 

 

ぼくはブログだけで生計を立てるつもりはありませんが、月数万円くらい稼げればお小遣いにはなるので、まずはそこを目指そうかなと。

 

ただ協力隊のうちはお金稼いじゃいけないので、マネタイズするのは任期が終わってからですが。

 

 

とにかくこれからやるべきことは、もっと記事の質をあげてひたすら書いていくこと。

 

100記事なんて最低限の最低限

1000記事くらい書かないと話にならないんだろうな。

 

 

でも100記事書けたなら、1000記事だってできるはず。

コツコツ続けるのは得意なので、やってやりますよ。

 

 

 

 

みなさん、これからも読んでくださるとめちゃくちゃ嬉しいです。

たまにコメントなんかもくれると、猫のように懐きます

 

 

自分が書いた文章を誰かが読んでくれるって、本当に嬉しいこと。

協力隊の活動の合間をぬって、書き続けます!!

 

 

まずは目指せ200記事

 

 

 

ではまた!!