遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思いなどを発信するブログです。

青年海外協力隊の任期後の進路 任期が終わったらやりたい5つのこと

この記事をシェアする

f:id:satoru54:20190630230423j:plain

 

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

 

青年海外協力隊の任期は、2年間。

任期の途中で、絶対に『協力隊の任期が終わったあとの進路』について考えるタイミングがきます。

 

 

ぼくは割と頻繁に、協力隊後の進路については考えています。

今後やりたいことなんてたくさんあるので、『絶対にこれをやる』と決断はし切れません。

 

いろんな協力隊OBOGの方の話を聞いたり、SNSで協力隊経験者のいまの活動をみていると、今後の進路のアイディアなんていくらでも沸いてくるんですよね。

 

ということで今回は、協力隊の任期が終わったらやってみたいことを記事にします。

 

あくまでぼく個人の意見として読んでください。

 

 

 

大学院進学

f:id:satoru54:20190630224021j:plain

 

まず1つ目がこれ。

『大学院にいって勉強する』こと。

 

将来的に国際協力の仕事や活動をしていきたいんですが、いまのぼくは絶望的に『国際協力』に関する知識がありません。

 

勉強すればそれでいいというわけではありませんが、やはりちゃんとした知識はもっておきたいなと。

それに大学院は本気で学びたいひとたちが集まる場所』だと勝手に思っています。

 

大学は『とりあえずいく』というひとも多いですが、大学院に『とりあえずいく』というひとはいないでしょう。

 

そういった『本気で学ぶ環境』に、1度身を置いてみたいんです。

そこで知り合うひとたちはかけがえのない仲間になるでしょうし、お互い切磋琢磨しながら成長していけるはず。

 

ちなみにいくとしたら海外の大学院を考えています。

国際協力の仕事をしていくには、英語にも慣れていかないといけないのは明らかなので。

 

でもある程度の英語の力をつけてからじゃないとダメな気もするんですよ。

『国際協力の勉強』以前に『英語での授業についていくのに必死』なんて言ってたら、元も子もないですから。

 

まぁ『大学院進学』は、人生のどこかのタイミングで必ずすると思いますね。

 

NGOインターン

f:id:satoru54:20190630224114j:plain

 

2つ目はこれ。

どこかのNGOインターンしたいなと。

 

これも1つ目の『大学院にいく』のと同じ目的で、勉強がしたいから。

 

将来は難民関係の仕事がしたいので、そういった活動をしているところでインターンをしながら色々学ぶことができればいいなと考えています。

 

 ☑️関連記事

www.satoruendo.com

 

NGOインターンに関しては、日本でも海外でもどっちでもいいかなという感じですね。

国で選ぶより、『活動内容』で選びたい。

 

もちろんインターンする条件もいろいろあると思うので、そういったものがクリアできるもの、金銭的な部分なんかも考えながらいろんなNGOを見てみたいと思っています。

 

ただインターンはやるなら1年くらいがベスト。

2年だとちょっと長いですね。

  

まぁいまからそこまで考えてもしょうがないので、悩むのはやめておきましょう。

もしオススメのNGOがあったら教えてください。

 

東南アジア巡り

f:id:satoru54:20190630225428j:plain

 

続いてはこれ。

「東南アジア巡り」

 

ぼくはいままで

・ブラジル

ボリビア

・ペルー

・アルゼンチン

などの南米をはじめ

 

・スペイン

・イタリア

・スイス

・フランス

などのヨーロッパや

 

には行ったことがあります。 

 

インドネシアといっても、誰もがご存知『バリ島』に1週間旅行でいっただけなので、東南アジアの経験値が圧倒的に少ないんですよ。

 

だからシンプルに東南アジアをもっと知りたい』という気持ちがあるんです。

 

などなど。

 

この際、東南アジアの国すべて制覇しようかな、なんて思っています。

絶対楽しいだろうな。

 

3ヶ月〜半年くらいかけてのんびり巡るのもありだなと考えています。

 

アフリカ突撃

f:id:satoru54:20190630225540j:plain

 

3つ目はこれ。

要するに、「いまアフリカにいて会ってみたいひとに会いにいく突撃旅」みたいな感じ。

 

@Naikel0311)さん

@NoReHero)さん

@KKawano5)(@KawanoYOME)さん夫婦

 

こういったたちに、直接会いにいきたいんですよね。

 

協力隊後にアフリカで起業したひと、ケニアに飛び込んで起業したひと。

そんなひとたちの話は面白いに決まってる。

 

ありがたいことにTwitterで繋がることができましたが、やっぱり直接お会いしていろんな話を聞きたいんです。

 

もちろんこれからアフリカにいるおもしろいひとと繋がれたら、そのひとたちにも会いにいきたい。

エチオピアにいってアフリカは好きになったので、この『アフリカ突撃旅』は絶対にやりますよ。

  

あとついでにキリンとかカバとかライオンとかの動物を見まくりたいです。

動物園にいるのじゃなくて、自然にいるやつを。

 

アフリカっていいよなぁ〜。

自然溢れる感じがたまらない。

 

一度しか行ったことはありませんが、アフリカ大好きです。

 

文字で稼ぐ

f:id:satoru54:20190630225637j:plain

 

最後はこれ。

ブログやnoteなど、自分で書いたものでお金を稼げるようになりたいなと思っています。

 

でもこれってめちゃくちゃ難しくて。

生半可な気持ちじゃ無理なのはわかっています。

 

だからこそnoteは毎日書き続けるし、令和になってからはブログも『毎日更新』を続けています。

 

☑️関連記事

www.satoruendo.com

 

いまはとりあえず『量』をこなす段階。 

書いて書いて書きまくる。これでもかっていうくらい書く。

 

ブログもnoteも200記事を超えましたが、ようやくスタートラインに立った感じ。

 

ここからいろんな工夫をして、もっと頭を使って、将来的にブログで『収益化』ができるようにしていきたいです。

 

文章で稼げるようになれば、世界中どこにいても稼げるってことなんです。

 

そこにめちゃくちゃ魅力を感じていて、国際協力をしながら世界のいろんなところを回って、その場その場で記事を書いてそれがお金につながれば最高。

  

いまの段階ではただの空想ですけど、やろうと思えばできると思ってます。

とにかく、日頃からコツコツ積み重ねるしかないですね。

 

 ☑️関連記事

www.satoruendo.com

 

まとめ

 

協力隊として活動しつつも、そこそこの頻度で将来については考えています。

やっぱり先のことを考えておくのは大切だと思うので。

 

将来のことを考えると、楽しみしかないんです。

こうやって今後の楽しみがあるから、いまを頑張れる気がするんですよね。

 

・大学院進学

NGOインターン

・東南アジア巡り

・アフリカ突撃

・文字で稼ぐ

 

この5つはなんとしてもやりたい。

もちろん今後やりたいことがもっと増える可能性もあります。

 

『やりたいことがない』なんてぼくからしたらありえません。

むしろ、やりたいことしかない。

  

せっかくの人生、いろんなひとに会いにいって、いろんな場所にいって、いろんなことを経験します。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 ☑️関連記事

www.satoruendo.com