遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

学生のうちにやっておけばよかったと後悔している3つのこと

こんにちは。

遠藤 暁(@str_se)です。

 

 

最近欲しいものといえば

iPhone Xs

Apple Watch

の2つ。

 

日本で買ってボリビアまで持ってきてくださる方を大募集していますので、ご希望の方はこちら@str_seまでDMください。

 

持ってきてくださった方はもれなく、ボリビアで最大級のおもてなしをしますよ。

 

 

さて、おふざけはこの辺にしておきましょう。

 

みなさん生まれてから今まで生きてきたなかで

 

「後悔していること」

「やっておけばよかったと思うこと」

 

ってありませんか?

 

誰にでも1つや2つはあると思うんです。

 

 

ぼくももちろんあります。

ありまくりですね。

 

ということで今回は、「今までにやっておけばよかった」と感じていることを書いていきます。

 

 

f:id:satoru54:20181017212143j:plain

 

 

 

英語

 

まず1つ目がこれ。

心の底から「ちゃんとやっておけばよかった」と後悔していること。

 

それが「英語」

 

 

小学生のころからたまに授業で英語はありましたし、中学に入ってからは必修でちゃんと授業をしていました。

 

 

今はもう小学校でも英語教育が義務化されていますね。

 

 

でも昔のぼくは

「将来日本から出ることなんてないだろうし、英語なんて必要ないでしょ!!」

と思っていて、授業のわからないところはわからないまま放置していたんです。

 

 

結果的に英語は見事に「苦手科目」にランクインして、たいしていい成績も取れずにいましたね。

 

 

もしいま目の前に中学生のころの自分がいたら、思いっきりケツにボレーシュートして

「ちゃんと英語やれ、ボケ!!」

って言います(笑)

 

 

当時は「将来日本から出ないだろう」なんて考えていましたが、現にいま思いっきり日本から出ちゃってます。

 

当時の自分の先を見通す力のなさに絶望。 

 

 

今いるボリビア英語圏の国ではないとはいえ、将来的に国際協力に携わっていきたいと思っているぼくにとって英語は絶対的に必要。

 

 

もうこの際はやめにスペイン語をコンプリートして、2年間のうちに英語の勉強もしようと思っています。

 

 

今の英語力はというと、日常的な会話の「聞き取り」ならなんとかできますが、ほとんど喋れません。

 

それにもういまはスペイン語に慣れてしまっているので、現在の英語力は絶望的なものになっているはず。

 

 

ちなみに協力隊に応募するために受けたTOEICはなんと

 

400点!!

 

ショボすぎや、、、。

 

 

中学生くらいから本気で英語やったほうがいいですよ、本当に。

 

 

 

いろいろな分野の情報収集

 

2つ目はこれ。

 

大学4年になってサッカーを引退するまではとことんサッカーばかりやっていたので、それ以外の分野の情報の乏しさMAXでした。

 

もちろんサッカーだけに打ち込んだっていうのはいい部分でもあるんですが、1日の中でサッカーの練習時間は約2時間。

 

チームの練習時間以外に筋トレなどの自主練をやったとしても、それもせいぜい1時間。

 

 

つまりサッカーの練習時間は、長くても1日3時間ほど。

 

じゃあ他の時間はなにをしていたのかというと、これといったことはやっていなかったんですよね。

 

 

もちろん高校も大学も授業があったのでそれらにかなりの時間が費やされましたが、それでも空き時間やスキマ時間はあったんです。

 

そういった時間にちょっとほかの分野の情報に触れてみるとか、そういったことをしておけばよかったなと。

 

 

今になって初めて「あ、おれなにも知らないじゃん」って自覚しまくってます。

「テクノロジー」とか「AI」とか、「経済」とか「法律」・「税金」についてなどなど。

 

 

もちろん今からでも全然遅くはないですが、やっぱり「やっておけばよかったなぁ」という後悔はぬぐえません。

 

まぁ当時はサッカーに打ち込んでいたので、ほかの情報に触れてみようなんていう発想には至らなかったんだと思いますが、、、。

 

 

1つのことに熱中することはもちろんいいことですし、打ち込まないと成長していかないのも当たり前。

 

でもちょっとした時間でほかの分野・興味のある情報に触れておくだけでも、考え方の幅も広がりますし、なによりこれから世界がどう移り変わっていくかもイメージしやすくなるんです。

 

 

サッカーだけやってたって、「これからの世界はどうなっていくんだろう」なんてわかりませんから。

 

 

高校生や大学生のときからいろんな情報に触れて、広い視野を持っておけばよかったなと思ってます。

 

 

 

発信

 

最後はこれ。

 

協力隊としてボリビアにきてから

・ブログ

・note

Twitter

などでの発信を増やしてきました。

 

まぁまだまだ少ないですが、、。

最近は、Instagramの更新もコツコツ増やしていこうかなと企んでいます。

 

 

ここ半年ほどはできる限り発信に力を入れてきましたが、それでもめちゃくちゃ後悔しているんです。

 

なぜもっと前からこういった発信をしてこなかったのかと!!

 

SNSなどで「自分」を発信していくと自然といろんな人と繋がれます。

 

特にTwitterをやってて

「オンライン上だけじゃなくて、実際に会ってみたい!!」

と思える人とたくさん繋がれました。

 

これは「発信を増やしてきたおかげなんです。

 

なにも発信しなかったら当然ほかの人の目に止まることもないので、繋がりが増えることもない。

 

 

でもとにかく自分から情報を出しまくっていると、自然と同じような考えをもったひとや面白そうな人と繋がれるんです。

 

それに今ではSNSを通じて仕事を獲得する人もいるくらい、その使い方は多種多様。

めちゃくちゃ便利なので使い倒すしかないと思うんですよね。

 

 

SNSなんてスマホ1つあれば誰でもいつでも始められます。

アプリをダウンロードしてメールアドレスを登録すれば終わり。

 

 

始めるまで5分もかかりません。

もうこれだけ始めるのに手軽な環境が整っているのに「やらない」理由がわかりません。

 

 

ですが実際はTwitterのアカウントはもってるよ」というひとはめちゃくちゃいる。

つまり「アプリはダウンロードしているけど、使い倒せていないひと」の方が多いんです。

 

 

 

これも同様にとてももったいない。

ぼくもずっとTwitterのアカウントはもっていましたが、ちゃんと使い始めたのはここ半年。

 

でもこの6ヶ月の間でフォロワーも増えましたし、たくさんのひとと繋がれました。

 

 

学生のうちから発信しまくっていたらどうなっていたんだろう、、、。

後悔はしてますが、その悔しさが今の発信の原動力です。

 

 

学生のみなさん、発信しましょう。

 

 

 

まとめ

 

学生のうちにやっておけばよかったと後悔している3つのこと。

 

・英語

・いろいろな分野の情報収集

・発信

 

 

いま現在学生のみなさん。

同じ後悔はしないでくださいね。

 

 

「いつかやればいいや」じゃないんです。

やるなら「いま」やりましょう!!!

 

 

ではまた!!

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊