遠藤暁のブログ

青年海外協力隊に関することを中心に、海外で感じたことや自分の思いなどを発信するブログです。

『努力は裏切らない』は嘘だ 偉大な人たちのセリフから努力の本質を学ぶ

この記事をシェアする

f:id:satoru54:20190524005705j:plain

 

こんにちは。遠藤暁(@str_se)です。

 

日本人である以上、誰もが1度は聞いたことがあるであろうこのセリフ。

 

『努力は裏切らない』

 

いい言葉ですよね。

昔からいろんなひとが言っているのを聞いてきましたし、今でも使っているひとは多い。

 

スポーツ、勉強、仕事。

いろいろな場面で『努力は裏切らない』というセリフは使われています。 

 

ですが、この言葉って果たして本当なのでしょうか。

言葉自体が素晴らしいから、みんななんとなく使っているような気がしてなりません。

 

 

今までに誰もが羨むような結果を残してきたひとたちは、『努力』というものについてたくさんのコメントを残しています。

 

ということで今回は、成功したひとたちの『努力』の捉え方を学んでみます。

結果を出しているひとたちの意見には説得力があることは間違いないので、参考にしない手はありません。

 

それでは早速いきましょう。

 

王貞治の名言

f:id:satoru54:20190524004754j:plain

 

『世界の王』と称されるほどの実力を誇った王貞治

ぼくは野球小僧ではなくサッカー小僧ですが、さすがに王貞治は知っています。

 

むしろ彼のことを知らないひとの方が少ないくらいでしょう。

そんな王貞治『努力』に関する名言がこちら。

 

努力は必ず報われる。

もし報われない努力があるならば、それはまだ努力と呼べない。

 

努力は『している』とか『していない』とかいう問題ではなく、報われた瞬間に初めて今までの過程が『努力』と呼べるものになる。

 

見方によってはかなり厳しいセリフですよね。

 

努力は裏切らないのではなく、

“報われない努力なんて努力じゃないよ”と。

“今あなたがやっていることは、報われなかったら努力ではありませんよ”と。

 

なかなか痛烈なセリフです。

 

“俺は努力しているのに、なんで報われないんだ”

そう言っているひとの努力は、努力じゃない。

 

報われるまでひたすら努力し続けろという意味にも聞こえますね。

『努力』というものの捉え方が非常に面白いです。

 

ダルビッシュ有の名言

f:id:satoru54:20190524004832j:plain

 

これまた有名な野球選手、ダルビッシュ有

彼のことを知らないひとも、ほとんどいないのではないでしょうか。

 

そんなダルビッシュ有選手のセリフがこちら。

 

 

かなり昔に本人がツイッターに投稿したセリフ。

『努力』という言葉は使っていませんが、練習とは努力のことを指しているといっても間違いないでしょう。

 

努力をすることはもちろん大切ですが、何も考えずにただ闇雲に努力したって結果には繋がらない。

 

“努力は嘘をつかないから、とにかく努力だ!”

といって思考停止した状態での努力は、無駄になって終わる可能性もある。

 

常にいろんなことを考えながら努力しないと、その努力は報われなくなってしまうこともある。

 

これだけ結果を残して成功を収めたダルビッシュ選手がいうからこそ、ここまでの説得力が出るんですよね。

頭を使って努力しないと、努力が嘘をつくこともあるということです。

 

林修の名言

f:id:satoru54:20190524004438j:plain

 

“いつやるの?今でしょ!

で有名になった、林修先生。

 

この方のセリフにも、本当に説得力があります。

林先生のセリフがこちら。

 

「努力は裏切らない」って言葉は不正確だ。「正しい場所で」「正しい方向で」「十分な量なされた」努力は裏切らない。 

 

『正しい場所で』

『正しい方向で』

『十分な量』

 

この3つの要素が揃って初めて『裏切らない努力』になるんだということ。

日頃の努力の中で、この3つを意識しているひとがどれくらいいるのか。

 

自分の強みを発揮できる分野で、結果を出すために必要なことをクリアしていく正確な道筋を辿り、その中で圧倒的な量をこなしていく。

 

そもそも努力する『場所』を間違えたら、その努力は裏切るに決まっています。

努力する『方向』を間違えたらいつまでたってもゴールには向かわないから、その努力もまた裏切る。

努力の『量』が足りなかったら努力が報われないのは、いうまでもありません。

 

非常にわかりやすく『努力』というものを表現してくれていますね。

 

ベートーベンの名言

f:id:satoru54:20190524004300p:plain

 

世界的に有名な音楽家、ベートーベン。

音楽に関する知識は皆無に等しいぼくでも、ベートーベンの曲は少しくらいは知っています。

 

学校でベートーベンの曲を知ることになるので、彼のことを知っているのは当然のことですが。

 

そんなベートーベンの『努力』に関するセリフ。

努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功した者は皆努力している

 

成功するためには、『努力する』以外に道はない。

裏切る努力があるとしても、努力をしないことには成功もない。

 

ダルビッシュ有選手や林修先生たちは『裏切る努力もある』と言っています。

もちろんそれは事実だとしても、だからと言って『努力をしなかったら成功なんてありえない』ということですね。

 

当然と言えば当然のことですが、改めていわれると背筋が伸びる思いです。

努力しないで成功したひとなんていないわけですよね。

 

報われない努力があるとしても、それは『努力をしない理由』にはならない。

裏切る努力があるからといって『努力しない』という選択をするひとに、成功への道なんてないよということです。

 

改めて『努力』の必要性を認識させてくれました。

 

どういった努力をしていくべきか

f:id:satoru54:20190524010612j:plain

 

『努力』という一つの言葉でも、ひとによって捉え方や考え方は様々です。

 

成功するためには『努力』は絶対にしなければいけないものですが、ただがむしゃらにやればいいというわけでもない。

しっかり頭を使って考えた上で、圧倒的な量の努力をしていく。

 

そうすることで初めて『成功』が近づいてくるわけですね。

 

成功するためには、『努力する』なんていうのは最低限のスタートラインにすぎません。

そこからどう工夫していくかが大切なようですね。

 

すでに成功しているひとたちのこうしたセリフを見ると勉強になる部分がたくさんありますし、参考にできることも多い。

 

この記事も、少しでも『努力』というものの捉え方の参考になれば幸いです。

 

 

www.satoruendo.com

 

www.satoruendo.com

 

www.satoruendo.com