遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

「明日やろう」はバカやろう

こんにちは。

遠藤 暁(@str_se)です。

 

 

気づけばもう10月も半ば。

つい8秒くらいに10月が始まったかのように、あっという間に時が過ぎますね。

 

 

 

さてみなさん、普段の生活のなかでこのセリフ、たくさん言ってませんか?

 

「あとでやる!!!」

 

 

ぼくもかなりお世話になっている言葉です(笑)

 

 

もしくはなにか作業中にふとなにかやるべきことを思いついたときに

「あとでやろう」

って後回しにすることもあると思います。

 

 

こういった場面って普段の生活のなかで必ずありますよね。

 

・どうしても「今」はできない

・他のことをやらないといけない

 

理由はいろいろあると思います。

 

 

 

ではこの「あとでやる!!」という言葉の「あとで」って、いつのことですか?

明確な期限って設けていますか?

言ったはいいけどいつまでたってもやらない、なんてことありませんか?

 

 

ぼくはこのセリフをいったら、そのことを絶対にその日のうちに終わらせるようにしています。

 

「明日やろうはバカやろう」

f:id:satoru54:20181015093500j:plain

 

 

なんてセリフもありますが、次の日にタスクを持ち越しても、いいことなんて1つもないと思うんですよ。

 

 

その日のことは、その日のうちに。

絶対そうしたほうがいいです。

 

 

やり残したタスクがあるだけで、脳は勝手にそのことを考え続けてエネルギーを消費するということが証明されています。

 

脳もしっかり休ませてあげないといけませんからね。

 

 

ただ、どうしてもその日のうちに終わらせるのが無理なこともあるでしょう。

というか、どう考えたって1日で終わらせるのなんて無理な場合もあるでしょう。

 

英単語を1000個覚えるとか

ブログ100記事書くとか

サッカー20試合分の分析するとか

 

どう考えたって1日じゃ無理です。

じゃあそういったときにどうするか。

 

 

大きなタスクを「1日で終わらせられる範囲」にまで細かく分けていくんです。

その細分化についてはこちらの記事で詳しく書いているのでぜひ↓↓

 


そうしてやるべきことを細かく分けれたら、あとは1つ1つ、毎日そのタスクをこなしていくだけ。

 

「誰かに決められた範囲のこと」をやるより「自分で決めた量をやる」ほうが圧倒的に取り組みやすい。

だって「自分で決めたこと」ですから。

 

 

 

ちなみにぼくは、細分化する必要もない小さなタスクはその場で完結させるか、 後回しにするなら携帯のメモアプリなどに書き出しておくようにしています。

 

 

たまにLINEで「既読つけてあとで返信する」とか、そもそもアプリを開いたのに「未読無視する」なんて人もいますが、あれどういう神経でやってるんですかね。

 

LINE開いたってことは返信する時間くらいあるんだろうから、さっさとメッセージ送ればいいだけの話。

 

まぁこういった類の人たちは、ぼくは信用しません。

 

 

LINEやメールの返信は特にいい例で、「絶対にその日のうちにできること」ですよね。

こういった小さな積み重ねで他人との信頼関係ができていきますし、なにより「やるべきことをためない」習慣が身につくんです。

 

 

 

「その日のことは、その日のうちに」

「明日やろうはバカやろう」

 

これからもこの精神は忘れずにやっていきます!!

 

ではまた!!

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊