遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

「普通」ってなに??

f:id:satoru54:20181010212218j:plain

 

 

 

こんにちは。

遠藤 暁(@str_se)です。

 

 

本日は反政府の市民団体による行進や道路封鎖がおこなわれて危険なため、JICAから外出禁止命令が出ました。

 

そのため今日は家でゆっくりしました!!

 

 

さて、この「デモ行進」ですが、日本ではまったくと言っていいほど起こりません。

 

ちょっとした人たちが

「今の政権は&#%?*@ だー!!」

みたいに叫んでるのをたまにニュースで見かけますが、どうってことはありませんよね。

 

 

しかしここでは、JICAや大使館が外出禁止令を出してくるほど大規模かつ危険が伴うもの。

でもボリビアの人たちにとっては、この大規模なデモ行進も「日常」のなかに組み込まれていて、これが「普通」

 

 

彼らにとって「普通」なことでもぼくら日本人からしたら「異常」であり「非日常」

もちろん今回のような大規模なものは頻繁におこなわれるわけではありません。

 

 

ただ日本では考えられないようなことが、ほかの国々では普通に起こったりするんです。

 

 

その逆も然り。

日本で普通なことが、海外ではまったく普通じゃないパターン。

こっちを感じる場面のほうが多いです。

 

そりゃ当たり前か。

 

 

 

 

たとえば日本では

どこの店でも店員さんはめちゃくちゃ礼儀正しい

電車やバスは時間通りにくる

なんでも揃う「コンビニ」がある

「お客様は神様だ」精神

こういったことが「普通」になってます。

 

 

 

でもここボリビアでは

ガム噛んで雑談してる店員なんてザラ

そもそも「人」が時間通りにこない

こじんまりした売店しかない

客も店員も同じ人間だろ精神

これが普通ですね。

 

 

 

こういった感じでそれぞれの国や地域・場所によって「普通」「常識」がちがうなら、もうそんな固定概念持たなくていいって思います。

 

 

これからさき死ぬまでずっと日本で暮らしていくなら、日本で「普通」なことだけを信じていけばいい。

 

でもぼくはいろんな国、いろんな地域、いろんな場所にいきたいんです。

だからもう日本での常識なんて必要ありません。

 

 

自分の目で確かめて、その場の雰囲気を肌で感じて、そこのコミュニティーでの考え方や物事の見方を知りたい。

 

 

もう「それが普通なんだからお前もやれよ!!」みたいなセリフ、めちゃくそダサイです。

だってそれって、「自分はそこでの常識しか知りません!!」って自分で声を大にして言ってるのと同じじゃん。

 

 

いろんな普通・常識を知っている人なら、「それが普通だから」とかそんなちっぽけなセリフ言わないんですよね。

 

 

もっともっと視野を広げていろんな視点を持てるようになって、1つの物事をいくつもの角度から見れるような人になります。

 

 

今までの・日本での「普通」なんて、どんどんぶっ壊していきますよ。

 

 

ではまた!!

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊