遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

ボリビアで髪を切ってみた

こんにちは!

遠藤 暁(@str_se)です!

 

海外に長期滞在するときに、出発するまではそこまで考えないけど現地についてしばらくすると思い出す大切なこと。

 

そう、「散髪」

 

f:id:satoru54:20180913030339j:plain

 

協力隊として2年間海外にいるということは、間違いなく現地で髪を切ることになりますよね。

 

隊員のなかには

「この2年間は髪は切らずに伸ばしつづけて、サムライみたいに髪を結びたい」

といっている人もいます。

 

 

ただぼくは自分の髪が長いのはめちゃくちゃいやで、圧倒的なベリーショート派なんですよ。

 

一生髪伸びなくていいって思ってるくらいです。

長くなるとすぐ切りたくなる。

 

 

あ、ちなみに女性の髪はロングかショートどっちがいいかというと

どっちでもいいです。

 

髪の長さにそこまでこだわりはありません。

ぼくの髪が長くなければそれでいいです。

 

 

はい、どうでもいいぼくの好みの話はこの辺にして、実際にボリビアの美容院(というか床屋)で髪をきった感想をお伝えしましょう。

 

 

先に結論をいうと

「思っていたよりちゃんとしていた」

と感じましたね。

 

このレベルで切ってくれるなら、2年間まったく心配ありません。

 

 

では店にはいってからのやり取りを紹介していきます。

 

 

店にはいって

「今切ってもらえる?」

と聞くと

「いいよ、はいって。」

と言われ、3秒で椅子に着席。

 

 

そのあと

「どれくらいの長さにする?」

って聞かれたので、あらかじめネットで準備していた写真を見せました。

 

 

そうです、ボリビア初の床屋で

「お任せで!!!」

っていう度胸もクソもなかったぼくは、爽やかベリーショート男性の写真をネットで探しておきました。

 

でもそれを見せたものの

「おっけー」

といって美容師が手に取ったのは

バリカン。

 

f:id:satoru54:20180911023854j:plain

 

、、、だよねー!!

と心の中で思うぼくをよそに、なんの迷いもなくバリカンで刈っていく美容師。

 

この時点でぼくは圧倒的な絶望を感じていました。

 

 

でもそのうち気づく。

バリカンさばきがうますぎるということに。

 

ハサミなんて使う機会ほとんどないからなのか、圧倒的なスピードとクオリティーでバリカンを使いこなしていました。

 

そして横と後ろを刈り終えたあと、次に手にしたのはなんと、、、ハサミ。

 

いや、バリカン以外使えるの?

ハサミなんてほんとに使えるの?

 

ただよく見ると、手に取ったのは

 

すきバサミ

f:id:satoru54:20180912220422j:plain

 

さすがにすきバサミなら使えるようです。 

なんだかんだサクサク使えてたし。

 

髪の毛の量がめちゃくちゃ多いぼくにとって、すきバサミでガンガンすいてくれるのはかなりありがたかったですね。

 

 

そしてすきバサミで切りまくったあと、次に手にしたのはこれ。

 

f:id:satoru54:20180912220022j:plain

 

もはや名前すらわかりませんが、日本の美容院でもたまに見かけるやつです。

ハサミより手軽で簡単に出来そうなやつ。

 

 

これも髪を切るための道具です。

使ったことないのでよくわかりませんが、、、(笑)

 

 

 

そしてこれまたびっくりなのが、この名前も知らない道具の使いっぷりがすばらしい。

迷うことなくぼくの髪をサクサク切っていくんです。

 

こっちの人は「迷う」ということを知らないようですね。

 

「しょせん他人の髪の毛だし、失敗してもいいや」

 

って思ってるんじゃないかってくらいの勢いです。

 

 

まぁなにがともあれ、無事に切り終えました。

ちなみにかかった時間は15分ほど。

 

もちろんシャンプーとかマッサージなんてついてませんよ

 

 

そして最終的にこんな髪型になりました。

 

f:id:satoru54:20180913025520j:plain

 

サングラスかけて黒い服着てるので、見かけヤバイやつみたいですね。

 

「逃走中」のハンターみたい。

そのうちハンターのオファーくると思ってしばらく待ちます。

 

50mは6.2秒で走れます。

オファーお待ちしてます。

 

はい、すいません、調子のりました。

 

 

さて、今回初めてボリビアで散髪したことについて書きました。

協力隊員の中には自分で自分の髪を切ったり隊員どうして切り合ってる人もいるみたいなんですが、ぼくはめんどくさいので床屋で切る派です。

 

 

 

実際にいってみた結果、このレベルで切ってくれるなら全然満足ですね。

もちろんすべての床屋でこんな感じで切ってくれるとは限りませんが、そこまで心配しなくても大丈夫ですよ。

 

まぁアフリカとかになるとまた話が変わってきますけどね(笑) 

 

せっかくならこの2年間でボリビアのいろんな床屋にいってみようかと思います!!



ではまた!!

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊