遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

本気でタトゥーをいれようと思った過去

こんにちは。

遠藤 暁です!!

 

 

突然ですがみなさん

 

タトゥー

 

についてどう思いますか?

 

f:id:satoru54:20180831014656j:plain

 

海外の有名人なんかではいれている人が多いですよね。

あ、この写真は別に有名人でもなんでもありません(笑)

 

 

でも日本人でタトゥーをいれている人って少ないですよね。

 

もしいれてると変な目で見られたり、ヤクザだろっていい出す人がいたり、さらには温泉やプールに入れなかったりと、なぜかタトゥーに関してやたら否定的な文化がある、謎の国「日本」

 

 

先日りゅうちぇるが、両肩に奥さんと子どもの名前のタトゥーをいれてinstagramのストーリーに載せたんですけど、めちゃくちゃ非難するコメントがあったみたいですね。

 

ぼくは「めちゃくちゃ素敵じゃん」って思ったんですけど。

 

 

 

批判の内容としては

 「もっとしっかりしたパパのなるかと思ってたのに」

 とかいう、お前はどの角度から意見してんだよって突っ込みたくなるようなコメントもあったようです。

 

 

ストーリーにしか載せてないようなので実際にりゅうちぇるがアップした写真は今は見れません。

でも他のインスタの写真なんかでは、ちゃんと肩のタトゥーを見ることもできますよ。

 

 

さてそんな中、実はぼく「タトゥー」を本気でいれようか考えた時期があります。

先ほどの写真のように体全体にではなくて、ちょっとワンポイント的な感じですけどね。

 

 

いつタトゥーをいれようと思ったか。

それは、スペインにいったときです。

 

 

2017年の4月〜6月まで、スペインのバルセロナに語学留学にいっていました。

この留学に関しては、また今度書こうと思います。

 

 

そしてスペイン人って、ほぼ全員タトゥーしてるんですよ。

留学のときは向こうでサッカーもしていて、ロッカールームでみんな着替えていたんですけど、選手の8割はタトゥーいれてました。

 

むしろタトゥーいれてない方が珍しいくらい。

 

 

 

それに生後2、3ヶ月の赤ちゃんでさえ、ピアスが開いてたりします。

もはやスペインではピアスなんて誰もがつけるようなもので、タトゥーもほぼみんないれてる。

 

そういう文化なんでしょうね。

 

 

そんな状況で3ヶ月ほど生活していたので、もはやぼくの中でタトゥーなんて普通のもの。

日本人がしてたところでまるでなんとも思わないです。

 

 

むしろそのスペイン人たちをみて、本気で「カッコいいじゃん!!」って思って、これまた本気でタトゥーいれようかと考えました。

 

スペインは道のそこら中にタトゥーいれれるお店がありますし、いれようと思えばすぐにいれれます。

 

まぁ結局そのときは入れなかったんですけどね。

 

 

 

ですが今回のりゅうちぇるのちょっとした騒動を見て、

 

もしスペインでタトゥーをいれていたら。

もしくは今からぼくがタトゥーをいれたら。

 

ぼくにはりゅうちぇるのようにファンなんていませんが、(いたら直接言ってきてください。全力で喜びます)

 

 

ぼくの友達や知り合いは批判するんでしょうか。

友達の数は減るんでしょうか。

「ヤクザみたい」って言われるんでしょうか。

 

なにを言われるのも覚悟の上で、いつかいれてみようかな。

どんな反応になるのか見てみたいですね。

 

 

 

日本がなぜここまでタトゥーに対して否定的なのかはまったく分かりませんが、少なくともタトゥーをいれるのは個人の自由ですよね。

 

 

それにたいしてやたらと批判するのには理解に苦しみます。

まぁ批判大好き芸人まみれの国、日本ですからしょうがないか。

 

 

ぼくはいちいち他人を批判するために時間を使うくらいなら、自分のために使います。

 

 

いやー、タトゥー迷うなー、、、。

とりあえず協力隊の任期中はいれませんけど、2年後はわかりません!

 

 

それではまた!!

 

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊