遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

日本の子供の自殺が多い理由ってこれかもしれない

f:id:satoru54:20190102074045j:plain



 

こんにちは。遠藤 暁です。

いつもブログ読んでいただきありがとうございます。

 

 

突然ですが、最近「自殺」について考える機会がありました。

 

なにかの講習会に参加したわけでも、そういった関連記事を読んだわけでもなく、普通の日常生活をすごす中でです。

 

 

ぼく自身が自殺しようと考えたとかではなくて、日本では自殺が多いよなぁってことですよ。

 

 

ぼくは今、職種「サッカー」の協力隊員として海外で活動していて、毎日現地の子どもたちにサッカーを教えています。

 

 

「なぜ急に自殺について考えたか」というハッキリした理由は自分でも分かりませんが、ボリビアという国の子どもたちと毎日接する中で「この子たちの中で日本のように自殺する子がいるのだろうか?」

という問いが、突然浮かびあがってきました。

 

 

 

 そしてその問いに対する答えはすぐに出ました。

 

「絶対にない」

 

です。

 

f:id:satoru54:20180826070443j:plain

 

なぜか。

 

先にぼくなりの結論をいうと、海外の子どもたちが「1番興味のある人=自分自身」だから。

 

それはワガママというわけではなくて、いい意味で「他人のことや他人の目を気にしない」ということです。

 

 

 

日本の子どもたちは海外の子どもと比べると、本当にビックリするくらい「集団行動」「他の人と合わせること」ができます。

 

集まってっていうとすぐ集まるし

周りが静かだとなんとなく空気を読んで静かにできるし

「気をつけ!!前えならえ!!」っていうとビシッとできるし。

 

 

ですが海外でこういったことはほぼ実現不可能です。

 

集まれっていってもいつまでも自分の遊びをしているし

周りが静かだろうがしゃべりたかったらしゃべるし

 

日本の小学校の朝の朝会みたいにキレイに整列して静かに人の話をずっと聞くなんて、考えられません。

 

 

 

とにかく「自分のやりたいこと」に夢中なんです。

だから他人の目なんて気にしない。

 

 

というか自分のことに夢中だから、そもそも他人のことを気にする子はいないんじゃないかっていうくらいです。

f:id:satoru54:20180826084532j:plain

自分のやりたいことを、やる。

周りに目なんて気にせずに夢中になって、やる 

 

 

でもどっちがいいのかと聞かれたら、正直わかりません。

 

 

日本で小学校の頃から教育されて身につく

 

「協調性」

「周りの空気を読める」

「他人に気を使える」

 

っていうのは、海外にくると感じる「日本人ならではの良さ」であることは間違いないんです。

 

 

 

ただこれらは一歩間違えると

 

周りを気にしすぎる

他人からの目がきになる」

 

という状態になってしまい、最終的に

 

他人からの評価ばかり気にしてしまう

自分を見失う

 

ってことに繋がってしまうんじゃないかと思います。

 

 

2016年には日本で320人の小中高校生が自殺で亡くなったそうです。

 

そのうち

小学生12人

中学生93人

高校生215人

このうち3分の2は男子。

 

さらに15歳〜19歳では「自殺」が死因の1位、10〜14歳では2位。

 

 

やはり高校生ともなるとだんだん大人になってきて、余計に周りの目を気にするようになるんだと思います。

 

 

一言で「自殺」といってもその理由はたくさんあって、

「学業不振」

「親子関係の不和」

うつ病

「いじめ」

などなど。

 

 

でもぼくからすると「親子関係の不和」以外は「他人の目」「他人を意識しすぎている」ことが関係している自殺だと思ってます。

 

 

周りに合わせることももちろん大切ですけど、もっと「個人」を村長知るべきだと思うんですよ。

 

日本の子たちはもっと周りの目を気にせず、自分のやりたいこと、好きなことを楽しんでほしいですね。

 

そしてそれが可能になる環境・雰囲気を、みんなで作っていかないといけないのかなと思います。

 

 

他人になにを言われようと・批判されようと、それらを気にせずやり続けられる強さ。

 

他の人がやっていることが気にならなくなるくらい・周りなんて気にする余裕がないくらい熱中できるものを見つけること。

 

 

これらを子どもたちが出来るように、ぼくら子どもに関わる人たちは考えていかないといけないのかなと思います。

 

 

周りに合わせることを優先させるあまり、自分のやりたいことができない。

周りの目をきにするあまり、痛いことが言えないしやりたいこともできない。

 

 

そんな世の中より、自分の好きなことに夢中になって、やりたいことに全力で取り組んで、おもいっきり楽しむ人生のほうがいいですからね。

 

 

 

他人と比較する必要なんてないし、他人の批判なんて気にしなくていい。

誰かの批判をしている人なんて、自分のやりたいことが見つけられないただの暇人ですから。

 

 

ぼくもボリビアの子どもたちに負けないくらい、毎日全力で楽しみます。

 

ではまた!! 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊