遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

自分を成長させるために心がけている3つのこと

こんにちは。遠藤 暁(遠藤 暁📪 (@str_se) | Twitter)です。

 

時差の計算をミスして4年に1度のワールドカップの決勝を見逃すという、サッカー隊員としてあるまじき失態を犯してしまいました。

 

さらに応援していたクロアチアが負けるというタブルパンチ。

 

反省のために丸坊主にでもしようかな。まぁ絶対しませんけど。笑

 

とりあえずモドリッチのユニフォームを何としてもボリビアで見つけて、買います。

 

 

さて今回は「自分を成長させるために心がけている3つのこと」を書きます。

 

みなさん、

今の自分に満足していませんか?

自分を成長させようと思っていますか?

そのために心がけていることはありますか?

 

ぼくは「人生は学びの連続」だと思っているので、刺激的な毎日を送りたいです。

 

そのためにぼくが心がけている3つことを今回ご紹介します。

 

 

 

 

いろいろな環境に身を置く・環境を変える

 

ぼくは「同じ環境や組織にずっといて、そこに慣れてしまうこと」は嫌です。

 

ずっと同じ環境や組織に所属していると、確かに徐々に慣れて楽に生活できるようになるかもしれません。

でも「慣れた」ってことは「いまの自分の能力」で出来ちゃうってことだし、慣れたことを淡々と続けても自分が成長できるとは思えません。

 

 

同じ人だけと付き合っていた方が話しやすくて楽かもしれないけど、ぼくはいろいろな人と会って直接話をしてその人の経験や知識を取り込みたいし、

日本でずっと生活していた方が慣れているし何不自由なく生活できて楽かもしれないけど、ぼくはいろいろな国にいって日本以外の生活の仕方を経験したいし、途上国といわれている国に足を運んで生活してみたいと思うんです。

 

 

慣れて楽な生活をずっと続けていくより、多少リスクがあってもいろんなことにチャレンジして、いろんなところへ行って、いろんなことを知りたいんです。

 

そうした方が、1つの物事をいろんな角度から見れるようになる。

日本で50年生きてきた人と、50年で50ヶ国で生活してきた人では、物事の捉え方の引き出しが圧倒的に違うはずです。

 

 

これは別に海外にいけばいいとかじゃなくて、普段の日常生活の中でもいろんな視点や考え方を持つためにできることはあるはずだし、自分次第でいろいろな環境に身をおけますよね。

 

それにいまの時代はネットで検索すれば大抵の情報は知ることができますが、文字で読んだものより自分の目で実際に見たものの方が絶対にインパクトがある。

他の人に伝えるときも、自分の生の体験を踏まえて伝えた方が絶対に伝わる。

 

だからこれからもいろんなところへ行って、いろんなものを自分の目でみてきます。

 

 

それにこれから先、世界はものすごいスピードで変化していくことでしょう(知らんけど)。人工知能で仕事がなくなるとかなんとか。

 

でもいざそうなったとき、普段からいろんな環境に身を置いて身の回りの環境の変化に柔軟に対応できる人と、1つの環境や組織に閉じこもって環境の変化をほとんど経験してこなかった人では、天と地の差が出ると思います。

 

そういった意味で、「環境の変化」に「慣れて」おくことは大事ですよ。

 

これからも環境を変えまくって自分に刺激与えまくります。

 

 

 

時間の使い方を徹底する

 

人間に与えられた時間は「1日24時間」

ブラッドピッドだって、ぼくが大大大好きな木村文乃さんだって、1日24時間の中で生きています。

 

 

じゃあその全人類に平等に与えられたものの中で自分がより成長するには、「時間」を「使うべきことに使う」必要があると思います。

 

特にいまぼくは海外にいて、日本と違うことがいっぱいあるし新鮮なことだらけだし、やってみたいことも行ってみたい所もたくさんあります。

 

 

でも時間が限られている以上はそれら全てをこなすのは不可能に近い。

自分が将来絶対にやりたいことがあるから、そこから逆算して今やるべきことを考える。

 

 

目の前の欲求に負けてなんでもかんでも手を出していたら、とてもじゃないけど時間が足りなくなる。

 

でもいろいろ新しい経験はしたいし、せっかく海外にいるんだからケチケチしたくない。

そこのバランスを考えて、貴重な時間を「使うべきもの」にちゃんと使う。

 

 

別に何かがある度に

「将来こうしたくて今やるべきことはこれだからこうしよう」

って考えてるわけじゃありません。

もうほぼ感覚で「やる」か「やらない」を決めてます。

 

そこでぼくが「やらない」という決断をして、そこに「文句」や 「ノリ悪りぃなぁ」とか言ってくる人がいたら、0.2秒でその人とおさらばします。

 

 

その人と付き合ってても今後もぼくの「時間」を奪っていくことでしょうからね。

 

貴重な「時間」を「使うべきもの」に使うために、「やらないという決断」も大事にしています。

 

 

何事もポジティブに考える 

 

ぼくは究極のポジティブシンキング人間。を目指しています(笑)

これはぼくの「物事の見方」の中で大切にしていることの1つです。

 

 

TwitterなどSNSでよく他人を批判したりひたすらわけのわからない誹謗中傷を浴びせている人たちがいますが、全くもって理解できません。

「批判」や「誹謗中傷」が大好きな人たちがいるこの世の中の、なんと悲しいことか。

 

 

 

 

 

 

どうせなら物事の「いい部分」に目を向けたいです。

「批判」「誹謗中傷」をするくらいなら、ほめちぎりたいです。

誰かの陰口を言うくらいなら、誰かのいいところを言いまくりたいです。

 

これは自分を成長させるためっていうより、楽しく生きるためですね!!

 

ポジティブな方が人生楽しいし、頑張る気力が湧いてくるじゃないですか。

物事のいい部分を見つけていくクセをつけていきたいです。いまはまだ完璧じゃありませんけど。

 

 

 

 

 

今回はかなり長くなってしまいました。

たまには長いのも許してください。

最近スペイン語の語学授業がわからなすぎて死にかけている中で、いかにポジティブな要素を見つけ出せるか奮闘中です!!

 

あ、ブログの感想なんかをいただけるとポジティブになっちゃいます↓

letterpot.otogimachi.jp

 

 

ではまた。

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊