遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

「アメーバ赤痢」になった話

こんにちは。遠藤 暁です。

 

いきなり本題に入ります。

ボリビアに来て早々にやってしまいました。

 

健康と安全には気をつけて頑張ります!!!と言っていた矢先にやってしまいました。

 

はい、アメーバ赤痢を発症してしまいました。

 

みなさんおそらくアメーバ赤痢なんて詳しく知らないでしょう。

 

アメーバ赤痢とは感染症の一種で、赤痢アメーバという寄生性の原虫が原因で発症する病気をいいます。

 

症状としては粘血便・腹痛・下痢などが主たるもの。ただ他の症状も多くあるので、一概にこれが正しいと言うものはありません。

 

ちなみにぼくが発症した際の症状は、腹痛・ビビるくらいの水下痢・若干の血便です。

 

f:id:satoru54:20180705111702j:plain

 

一般的な感染経路は、病原体である赤痢アメーバに汚染された食べ物や飲み物を口にした場合ですね。

 

 

まぁアメーバ赤痢についてあれこれ言うのも飽きましたし、ぼくもそこまで詳しいわけではないので、ここでぼくがアメーバ赤痢を発症した経緯を説明しましょう。

 

ボリビアの現地時間7月1日の夜22時ごろ、急激且つ猛烈な腹痛に襲われトイレに駆け込みました。

 

最初はただの腹痛だと思っていたのですが、痛みが治まらず何度もトイレに行く羽目に。

しかも徐々に水下痢っぽくなっていって、最終的には完全なる「水」下痢と化しました。

 

しかもぼくの場合は標高が高い所にいるということもあって、何度も下痢をして身体が弱ったところに高山病の症状も合併してきて、猛烈な吐気にも襲われました。しかも夜中に。

 

みなさん経験したことがあるか分かりませんが、夜中に猛烈な吐気+腹痛は地獄ですよ。

 

ちなみに夜中に4回くらい吐きました。

(さっきから汚らしい話ばかりでごめんなさい)

 

幸いホテルの部屋にJICAが提供してくれていた酸素ボンベがあったので、酸素をしばらく吸っていたら吐気は徐々に収まり、なんとか眠ることができました。

 

 

そして次の日の朝。

吐気は収まっていて、しかも腹痛もほとんどなし。「昨日の夜中の腹痛はなんだったんだ?」というくらい、痛みはゼロ。

ビックリするくらい元気。

 

が、しかし、水下痢は朝になっても継続。

 

 

それに夜中の腹痛が酷かったのと朝になっても水下痢が収まっていなかったことに加え、少し血便だったので健康管理員の人に電話をして状況を説明しました。

 

相談の結果「検便」をすることになり、実際に検査したところ、アメーバ赤痢だということが判明しました。

 

 

しかしそこで健康管理員の人から言われたセリフは、

アメーバ赤痢なのになんでそんなピンピンしてるん?」です(笑)

そう、ぼくアメーバ赤痢なのにめちゃくちゃ元気だったんですよ。

 

 

普通アメーバ赤痢になると発症した日は腹痛や下痢のせいで寝込んだり、場合によっては入院するケースもよくあるみたいです。

まぁ夜中は吐気と腹痛でヤバかったですけど。

 

でもぼくは発症した日もボランティアのオリエンテーションを受けていましたし、食欲もありました。言われた通り「ピンピンしている」状態でしたね(笑)

 

 

病院で受診した際にも医者の人に、「本当に腹痛はないの?」と3回くらい聞かれました。

 

 

医者も健康管理員の人も不思議に思うほど元気なぼく。

でもアメーバ赤痢であることに変わりはないので薬をもらって今も飲んでいますし、食事の際も揚げ物などは避けるなどして胃や腸に負担をかけないようにしています。

 

 

しかもアメーバ赤痢は毎年数万人が亡くなっている病気なので、笑い事ではありません。

 

 

ちなみにこの病原体の赤痢アメーバは世界中に存在していますが、主に衛生状態の悪い途上国で多くみられます。

 

 

協力隊として今後途上国に派遣されるみなさん、そしてすでに派遣されているみなさん、気をつけましょう。

 

 

そしてここまで読んでくださって心配してくださったみなさん、どうかご安心ください。

先ほども書いたように、医者の人や健康管理員の人が不思議に思うくらい「元気」です。

 

現地時間の今日(7月4日)からホームステイも始まりましたし、明日(7月5日)から現地での語学訓練も始まります。

 

いま一度気を引き締めて体調管理に気をつけて、しっかり活動していきます!!

 

アメーバ赤痢になんて負けません。

 

それでは!

 

 

www.satoruendo.com

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊