遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

ボリビア恐るべし

みなさんこんにちは。

遠藤暁(遠藤 暁📪 )です。

 

6月27日に日本を出発して丸1日かかり、6月28日に無事に南米のボリビアに到着しました。

 

まずは日本からボリビアへの、恐ろしい経路を紹介しましょう。

 

成田空港から出発し、アメリカのダラス空港まで11時間。ダラス空港で8時間の飛行機の待ち時間があり、ダラス空港から同じくアメリカのマイアミ空港まで4時間。

 

さらにマイアミ空港で5時間の飛行機待ちがあり、マイアミ空港からボリビアのエル・アルト空港まで8時間。

 

 

いやー、ボリビア遠すぎ。アホか。

 

 

もう移動でめちゃくちゃ疲れました。飛行機の時間長くて腰痛いしケツ痛いし。

しかも機内食やたら出るし。座ってるだけだからお腹すくわけないのに出てくるし。

 

まあでもとりあえず大きな問題もなく無事に到着したので、良しとしましょう 。

 

 

 ボリビア隊員の誰もロストバゲッジしなかったのでそれは本当によかったです。

 

 

ところがボリビアの到着した空港、その名もエル・アルト空港。ここ実は世界で1番高い場所にある空港で、標高4061mにあるんですよ。

 

 

いやー、エル・アルト空港高すぎ。アホか。

 

 

標高が高すぎて、飛行機のドアが開いた瞬間に高山病の症状で頭が痛くなったりする人もいるほどです。

 

一緒に来たボリビア隊員の中にも、頭痛がしたり頭がボーッとしてしまったりする人もいました。

 

 

 

まあそりゃそうですよね。

飛行機から降りたらいきなり富士山の頂上より高いところにいるわけですから。

そんなこと普通ありえませんからね(笑)

 

 

ちなみにぼくは飛行機を降りたあとは高山病の症状はなにもなかったのですが、ホテルに着いてしばらくしたらビビるくらいの吐き気におそわれました。

 

やはりいきなり標高の高いところに行く場合はかなり注意したほうがいいですね。

 

 

高山病対策の薬もあるので、そういったものを事前に飲んでおくことをオススメします。

高山病はかなり重い症状になってしまうこともあるようなので、これからも高地に慣れるまでは大人しくしています。

 

 

そして最後に。

ボリビアは南半球にあるので、日本と季節が逆です。

 

 

日本はこれから夏になっていって暑くなると思いますが、ボリビアはこれから冬になっていくので寒くなります。というか、今の段階ですでに寒いんですけどね。

 

ボリビアに着いたのは朝の6時前でした。

しかも先ほどもいったように、標高4061mです。ボリビア到着時の気温は3度。

 

 

いやー、ボリビア寒すぎ。アホか。

 

 

気温が低いのにプラスで標高も高いので、体感温度はもっと低いです。

ちなみにぼくは日本を出るときに半袖のポロシャツを着ていて、それプラス上着を1着持っているだけだったので、飛行機から降りて2秒で自分の服装を後悔しました。

 

 

まあそんなこんなでいろいろと感じたことはありますが、とにかくぼくを含めた2018年度1次隊ボリビア隊員13人、無事に現地に到着しました。

 

 

高山病や治安も含めて日本にいるときより気をつけなければいけないことがたくさんあるため大変ですが、全て安全・健康に過ごすために重要なことです。

 

 

 

常に気を張っているとそれだけで疲れてしまうので、リラックスするところはしっかりリラックスしつつ、まずは現地の生活に慣れていこうと思います。

 

f:id:satoru54:20180629122140j:plain

 

この1枚は、エル・アルト空港からラパスの街に下りている最中に見えたラパスの街並み(夜明けver)です。いやー、素晴らしい景色ですね。

 

 

そして、ついに協力隊としても2年間が始まりました。ワクワクがとまりません!!

これからもしっかりブログも更新は続けていくので、みなさん読み続けてください!!お願いだから読んで!!笑

 

よろしくお願いします!!

 

それでは!!

 

 

www.satoruendo.com

www.satoruendo.com

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊