遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

2年間、ボリビアへ

こんにちは。遠藤暁です。

 

もうブログで何度も書きましたが、ぼくは6月27日から2年間、つまり明日から青年海外協力隊として南米のボリビアに派遣されます。

 

いよいよですねー。協力隊に合格した当時は、「派遣されるのはまだまだ先だし」なんて思っていましたけど、気づいたらもう明日出発です。

早いですねー。

 

そこで今回はぼくの協力隊としての「職種」「活動内容」を紹介しておこうと思います。

 

まずは職種。協力隊の職種は100種類以上あり、ほんとうに様々。

 

教育関係

行政・計画関係

商業・観光関係

 

などなど。

 

あげたらキリがないし全部書くのはめんどくさすぎるので、興味がある人は自分で調べてください。

 

そんな中、ぼくの職種は「サッカー」です。実は協力隊はスポーツの職種もたくさんありますよ。

 

野球にバドミントン、バスケにバレーボールに柔道。ほとんどのスポーツ種目で協力隊の要請はあるんじゃないかと思います。

 

 

そしてボリビアでのぼくの活動内容としては主に

 

・幼児〜中学生を対象にサッカーの技術指導

・現地の指導者に対して、トレーニングメニューの提供や指導方法の改善を行う

・中、長期的なトレーニングプランの改善

・子どもたちのリーグ戦等への引率

・大学連携の短期ボランティアの受入や調整業務

 

といったところですね。

これはあくまで一部なので、プラスαは現地にいって実際に様子をみて、必要だと感じたことをやっていければと思っています。

 

 

まぁ正直、いく前からあれこれいろいろと考えてもムダだなって思ってるので、ぼくはとりあえず気楽にいこうというスタンスですね。

いってみないとわからないことの方が多いに決まっているので。

 

 

あとはとにかく、ボリビアでの2年間は健康と安全に気をつけて生活します。日本ほど治安がいい国はないだろうし、安心して病院に行ける国もないだろうし。

少なくとも明日からいくボリビアは、治安も医療環境も日本より悪いでしょう。

 

 

だからこそ、日頃から健康と安全にだけは気をつけていきたいと思います。

死んだらそこで終わりですからね。

 

 

 

あとは、とにかく楽しむこと。

ボランティアっていうと、どうしてもみんな「自分を犠牲にしてやるもの」とか「とにかく人のためにやるもの」っていう認識がまだまだ多い気がします。

 

 

もちろん時にはそういった状況になることもあるかもしれませんが、基本的にぼくは「まず自分が楽しむ」ことを大前提にしたいんですよね。

 

自分が心の底から楽しんで活動して、その楽しさが周りにいる人たちに自然と広がって、そこにいる人たちがみんな笑顔になればいいなと思っています。

 

 

あまり気負いすぎず、現地にこれでもかっていうくらい溶け込んで、とにかく楽しみまくって、ボリビアのことを大好きになって帰ってきたいと思います。

 

 

 

ちなみのボリビアはあの超有名な「ウユニ塩湖」↓がある国ですよ。

f:id:satoru54:20180626151920j:plain

いやキレイすぎ。絶対いこ。

 

あ、当然ですがこれからのブログはボリビア発信になりますので、お楽しみに(笑)

 

それでは、いってきます!!! 

www.satoruendo.com

 

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊