遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

青年海外協力隊の派遣前訓練終了のお知らせ

 

こんにちは。遠藤 暁です。

 

4月5日〜6月13日までの70日間、JICA駒ヶ根訓練所で派遣前訓練を受けていました。

 

無事に語学試験をパスし、正式に「JICAボランティア」として派遣されることが決まりました。

 

行く国は南米の「ボリビア」です。そこで2年間サッカーのコーチとして、現地の子どもたちにサッカーを教えちゃいます。

 

 

訓練期間の70日間を振り返ると、今までの人生の中で最も濃い70日でしたね。間違いなく。

 

ぼくのように大学を卒業してそのまま訓練に参加してきた人もいれば、大学院を出てそのままきた人、学校の先生の現職参加としてきた人、仕事を退職してきた人、ほんとうにいろんな人たちがいました。

 

そしてみんなキャラ濃すぎ(笑)

 

 

協力隊になろうとした動機、今までの経験、物事の考え方、将来のビジョン。これら全てが違う人たち総勢約200人が集まって、同じ訓練を受けていました。

 

毎日語学勉強して、いろんな講義受けて、いろんなゲームもして、スポーツもして、予防接種も受けて。おそらくぼくの身体は今、予防接種のおかげで過去にないほどの様々な抗体を持ち合わせていることでしょう(笑)

 

ぼくにとっては毎日が学びの連続で、いろんな人と話をする時間が一番好きでした。

 

 

過去のブログでも書きましたが、ぼくはJICAの短期ボランティアとしてボリビアエチオピアに行ったことがあります。

その時に現地でたくさんの長期ボランティアの人と出会って多くの話を聞いたんですけど、みんな口をそろえて言ったのは

 

「派遣前訓練は超楽しいよ!!」

 

でした。

 

今ではその言葉に心の底から共感できます。

 

約200人が70日間同じ目標に向かって勉強して、寝食を共にして、たまに息抜きがてらふざけあって、休日には飲みにいって熱く語り合って。

 

これが楽しくないわけがない!!

 

 

もちろん訓練を終えたことがゴールではなくて、ここが「JICAボランティア」としての第一歩です。

まだスタートラインに立っただけ。

 

これからこの200人以上の人たちが約40ヶ国に飛び立って、それぞれ活動していくことになります。

 

 

世界中に200人を超える同期がいるって考えると何があってもくじけずにやっていける気がするし、ふとした時にみんなを思い出して頑張れる気がします。

 

心の底から誇れる、一生付き合っていきたい最高の仲間がたくさんできた70日間でした!!

 

ただでさえ素晴らしい人たちが、これからの2年間でもっと成長して、いろんなことを吸収して、今よりもっと素晴らしい人になっていくのでしょう!!

 

2年後、絶対また会いましょうね!!

健康で、無事に、大きな問題なく帰国しましょう!!

 

 

2018年度1次隊でよかったです!!

 

みんなで世界中で活躍しましょう!

 

 

今回は感想っぽいブログになってしまいましたが、どうしても書きたかったのでお許しください(笑)

それほどにいい仲間に巡り会えました。

 

2年後にこのブログを振り返って、いろいろ思い返す日も楽しみです。

 

 

ではみなさん、幸運を!!

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊