遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

1週間単位の行動計画

こんにちは。遠藤 暁です・

 

 

みなさんは「行動計画」って立てていますか?

 

日記とかスケジュールを書いている人は多いです。

でもぼく個人的には「行動計画」を立てることが1番大切だと思っています。

 

 

その理由はシンプルで、「自分がやるべきことが明確になるから」

ぼくは「何もやることがない」という状況が大嫌いなので(笑)

 

時間を無駄にするのが1番許せません。

 

 

 

ちなみにぼくは行動計画を立てるとき、「1週間単位」で立てるようにしています。

 土曜日か日曜日に、次の月曜日からの1週間の計画を立てる。

 

 

なぜ1週間なのか?

結論からいうと、「長すぎず且つ単発すぎず、ダレることもないし目先の事だけにとらわれずにもすむから」です。

 

 

例えば行動計画を1ヶ月単位で立てると、先の事すぎてあまり現実的でないと思うんですね。

 

計画を立てたときはやる気があっても、3週間後には冷めていたり疲れていてやる気力がなかったり。

かといって計画を途中で修正するのも面倒だし。

 

 

そういった意味で1ヶ月単位の行動計画は大雑把すぎるし、結局ダラけてしまうんです。

 

それに超忙しいサラリーマンとかならこの先1ヶ月のスケジュールがだいたい埋まっているとうこともあるかもしれませんが 、だいたいの人はそんなことないでしょう。

 

 

だから1ヶ月分の予定・行動計画を立てようとしても、そもそも立てるのが難しいんです。

 

では逆に1日単位で行動計画を立てるとどうなるか。

ぼくの考えでは、目先の事ばかり考えすぎて先を見通す機会がなくなってしまうと思いっています。

 

 

明日のこととなると、なぜかかなり詳細まで決めたくなってしまうと思うんです。

あまり細かく計画を立てすぎると急な用事が入ったときに対応できないし、毎日次の日の予定を立てるのって結構労力がいるからめんどくさくなってきてしまう。

 

 

1日単位だと結局「続かない」んです。

まあそれはぼくが継続力がないだけかもしれませんが(笑)

 

 

1ヶ月単位でも同じで、結局「続かない」。

そういった意味で「1週間」って、めちゃくちゃ「ちょうどいい」時間のまとまりだと思うんですよね。

 

 

計画を立てるときは自分の中で優先事項が必ずあるはずです。

仕事とか学校の宿題とか彼氏彼女とのデート(ぼく彼女いませんけど)とか。

 

もちろんリラックスしたり運動したりする時間も考慮します。

要は「何を優先的にやって何を後回しにするか」。

 

そういった全体のバランスも「1週間」という時間のまとまりだと考えやすいんです。

 1番効率よく活動するための計画が立てられて、かつ1回の計画作成の労力も少ないから継続できます。

 

 

もちろん自分にあった行動計画の立て方はあると思います。その人たちは別に計画の立て方を変える必要はありません。

もし今まであまり計画を立ててこなかったという人は、1週間単位で計画を立ててみてください。

 

そんなに負担にならないし取り組みやすいので、ぼくはおすすめしますよ。

 

ではまた!!

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊