遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

「口コミ」の重要性 目の前の人を喜ばせる

こんにちは。遠藤 暁です。

 

ぼくはお笑い芸人キングコング西野亮廣さんの有料オンラインサロン(月額1000円)に入っています。

 

salon.otogimachi.jp

 

西野亮廣さんが書いたビジネス書「魔法のコンパス」「革命のファンファーレ」も読みました。

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

みなさんが「キングコング西野さん」に対してどういう印象を持っているかわかりません。

 

ただオンラインサロンに入っていて、なおかつビジネス書も読んだぼくからすると、西野さんは「"人"の本質の部分を理解していて、目先のことだけでなく何手先も見通して物事を考えている、人類最強の人」です。

間違いなく。

 

 

そんな西野さんは、「今の時代、口コミが重要」って言っています。

ネットで検索すればどんな情報でも手にはいるし、自分の思ったことをSNSで発信すれば世界中の誰にでも伝わるのが今の時代。

 

 

そんな中で、ぼくも「口コミ」の重要性を感じる機会があったので、少しお話しします。

 

 

もうさんざん言っているように、ぼくは今青年海外協力隊駒ヶ根訓練所にいます。

その中でほんとうにいろいろな経験をしてきた人と話しました。

 

そんな中の1人に、あるテレビ局で働いていた人がいたんですよ。

その人は、テレビに出る有名人(まじで誰でも知ってるレベル)と楽屋で打ち合わせをよくしていたらしいんですけど、やっぱり打ち合わせでの態度って人によって全然違うらしい。

 

 

当然その有名人の名前は出せませんが、ある有名人Aさん(別に名前の頭文字でもなんでもありません)は、楽屋での打ち合わせでもめっちゃ明るく話してくれて、気さくでいい人だったそうです。

 

でも有名人Bさんは、楽屋での打ち合わせはめっちゃダルそうにやるし、会話もほとんどしない。

 

 

Bさんは楽屋での打ち合わせの時に「目の前の人」とのコミュニケーションを雑に扱っているんですよね。

 

この話を聞いた瞬間に、ぼくの中でのBさんの印象は悪くなりました。

もちろん聞いた情報をすべて鵜呑みにするわけではありませんが、Bさんに対してテレビ上の印象しか知らないぼくより、楽屋で何度も打ち合わせをしてきた人がいうBさんの印象の方が、「本当のBさんの人柄」に近いに決まっています。

 

 

AさんもBさんも、テレビで見ると本当にいい人なんですよ。

あくまでぼくが見た感じですけど。

 

でもテレビには映らない部分、今回の場合は楽屋での打ち合わせの時に、その人の「本質」の部分が見えました。

 

Bさん、残念(笑)。

 

 

で、「口コミ」の話に戻りますけど、このAさんとBさんの一連の話も、ぼくにとっては「口コミ」なわけです。

他人から聞く情報は基本的に「口コミ」ですよね。

 

 

テレビ局で働いていた人からの「口コミ」によって、ぼくの中でのBさんの印象は、大変よろしくないものになりました。

 

逆にAさんの印象はとんでもなく素晴らしいものになりましたよ。テレビに出ているからといって偉そうな態度を取らず、テレビ局のスタッフとフラットに会話をしているなんて素晴らしいじゃないですか。

 

 

AさんとBさんの違いは、知名度でもなくテレビ上の印象でもなく顔のかっこよさでもなく、「自分の目の前にいる人を喜ばせられるかどうか」です。

自分の目の前にいる人を喜ばせることで、その人から自然と「いい口コミ」が広まっていきます。

 

 

喜ばせるっていうのは別にプレゼントをあげたりするわけじゃありません。しっかり会話をして笑顔になって、その場の雰囲気が楽しくなればそれでいいんです。

 

 

西野さんも「1万人の人に1回公演するよりも、1対1の対話を1万回やった方がコスパがいい」って言っています。

 

 

いま自分の目の前にいる人が他のところで自分の口コミを言うわけです。

そりゃ目の前の人を喜ばせたほうがいいに決まってますよね。 

 

 

大勢の人の前でいくらカッコよく、いいこと言っていても、1対1になったらクソみたいな対応する人はいくらでもいますよ。

 

ぼくは目の前の人を喜ばせる天才になります。

 

以上。

 

 

あ、これ↓↓超絶オススメするから、みんなおとなしく入って。

salon.otogimachi.jp

 

 ではまた!!

 

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊