遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

青年海外協力隊 駒ヶ根訓練所入所!!

こんにちは。遠藤 暁です。

 

 

過去のブログにもちょっと書きましたが、ぼくは青年海外協力隊2018年度1次隊として、7月から2年間ボリビアに行きます。

南米です。地球の裏側です(笑)。

 

 

ただ青年海外協力隊のボランティアとして派遣される前に派遣前訓練というものがあって、それが4月5日から始まりました!!

 

場所は長野県の駒ヶ根市にある、駒ヶ根訓練所という所です。

自然に囲まれてていい所ですよ!

 

 

4月5日〜6月13日の約2ヶ月半、ずっと訓練所にこもっています!!

で、この訓練ではなにをするのかというと、いろいろやります(笑)。

 

 

まぁメインは語学勉強ですね。

いく国によって言語もちがうので、英語、スペイン語、フランス語、ウズベク語、シンハラ語など、それぞれの人が自分のいく国の言語を必死に勉強しています。

 

それ以外にも、安全対策の講座とか健康管理についての講座もあるし、予防接種を打ったりグループワークをしたり、ほんとにいろいろやります。

 

 

でも1番おもしろいのは、いろいろな考えや想いを持った人、いろいろな経験をしてきた人に出会えること。

すごい人もたくさんいるし、超おもしろい人もたくさんいますよ!!

 

 

結婚してて家族がいるのに、2年間家族を日本において協力隊に参加する人の覚悟のすごさ。

行きたい国のやりたい仕事が決まっていて、その応募が出るまで何年も待ち続けた人。

ダイエットしようとして70万も使ったのに、結果6キロ太った人(この話バチクソおもろい)。

 

 

ほんとうにいろいろな覚悟・経験・想いを持った人たちが集まって、いま一緒に訓練を受けています。

 

 

一緒にご飯を食べて、一緒に勉強して、夕方は一緒にスポーツして。

出会ってまだ4、5日しか経ってないのに、もう何年も一緒にいるような感じです。

 

きっと「海外に行こう」って思う人たちは、自分を表現するのがうまいし環境の変化に適応するのもはやいし、他人を受けいれる力もあるんですよ。

 

そうしないと海外で生きていくのに苦労する。

 

協力隊は「2年間」と期間が決まっているから、現地で人間関係を築くのに時間がかかると何もできずに2年間が終わってしまう。

 

 

そういった意味で、訓練所に集まる人たちの仲良くなるスピードのはやさは凄まじいです。 

 

これからは語学勉強がもっと大変になるし、毎朝6時30分に外に集合だから昼間は常に眠気との戦いです。

でも毎日が充実しすぎていて、あっという間に訓練が終わっていそうな気がします。

 

 

素晴らしい人たちと過ごせるこの2ヶ月半、1日1日を大切に過ごしていきます!!

 

 

それでは!!

 

 

日頃の呟き→Twitter:@str_se

たまに更新→Instagram:@satoru0054

毎日更新→note:@青年海外協力隊