遠藤暁のブログ

毎日を全力で生きていきます

〜ブログを始めた3つの理由〜

ぼくの中学や高校、大学の友だちでブログを書いている人はほんの数人しかいません。恐らくみんな「ブログを書こう」なんて思ったこともないだろうし、読んだこともないような人ばっかりだと思います。

 

 そんな中でぼくがブログを書き始めようと思った理由は、「自分のやっていることを伝えるため」「ブログを書いている人とつながるため」「考えを整理するため」の3つです。

 

 

本当は理由はもっとあるんですが、全部書いたらキリがないのでこの3つに絞りました。

 

 

 

自分のやっていることを伝えるため

 

前回の記事の終わりにも書いたように、将来は「国際協力」というものを仕事にします。

www.satoruendo.com

 

ただぼくの周りの人や多くの人は「国際協力」というものをなんとなくイメージはできても、具体的な活動内容なんかはわからない人が多いはず。

だからこそ、ブログを通して自分の活動を具体的に伝えて「国際協力」というものをもっと身近に感じてもらいたいんです。

 

 

自分ひとりでコツコツやるのもいいけど、せっかくなら自分のやっていることを伝えて共感者を増やして、一緒に考えたり前に進んでいったほうが効率もいいし大きな結果が出せるはず。

この際みんな巻きこんでやるよ!!!

 

 

 

だからこそブログで「自分のやっていること」を伝えていって、ぼくの周りの人たちが「サトルがなんかやってるからおれもちょっと手伝おー」「なんか協力しよー」「応援しよー」って思ってもらいたい。そう思ってもらえる活動をしていくし、そういう文章を書いていきます!!

 

伝える活動としてはもちろんTwitterFacebookInstagramも使うので、みんなそっちも見てくださいね!!

 

 

 

ブログを書いている人とつながるため

 

ぼくは分からないことや気になることがあると、すぐに「ググる」くせがあります。

ググって1番上に表示される記事をとりあえず見るんですけど、その記事って誰かが書いたブログであることが多いんです。

 

 

いままでは普通に読んでいたんですけど、「ブログ始めようかな〜」って思いはじめてからはブログの書きかたを勉強したり、面白さを見出したり、1つのブログを読んだら関連記事まで読みこんじゃったり、気づいたらもうずっと誰かのブログ読んでるなんてこともしばしば。

 

 

文章で人を惹きつける「ブロガー」の人たちってほんとにすごいと思ってます。まじで。

 

 

そういった人たちとつながるツールとして「ブログ」を始めたんです。

 

べつにブログじゃなくてもTwitterとかでつながれるんですけど、やっぱりブロガーの人たちはブログを書くのが仕事の人もいるし、なんといってもブログをしっかり読んでくれる。

 

 

それに「国際協力」の仕事をしている多くの人は、ブログを書いています。ブログを通しておたがいの活動を確認したり応援したりしているんですよね。

 

だから「国際協力」を仕事にしていくぼくにとっては、同じ分野で働く人とつながる意味でも「ブログ」を始める意味は大きいんです。

 

 

 

 

考えを整理するため

 

この理由は結構大事です。ブログを書くっていうことは基本的に文章を書くことになります。

 

自分の考えていること・思っていることを文字として「文章に起こす」ことによって、自然と頭の中が整理されていくんです。

 

 

文章は、言葉で伝えるときのように「感情」をのせて相手に伝えられないので、いかにわかりやすく・退屈させない文章を書くか考えてます(これめっちゃむずい、、、)。

 

でもこの作業をすることで考えが整理されていくし、目指すものが再確認できる。

 

わかりやすく伝えようとすることで自分自身の考えもクリアになるし、1度書いた記事は消えないから後に見返して「あのときの自分はこう考えてたんだ」って振り返ることもできます。

 

 

これはけっこう大事だし、自分にとってメリットが大きいですね。

  

 

まとめ

といった感じで、ブログを始めた3つの理由について書きました。ブログを始める理由なんて人それぞれたくさんありますけど、ぼくは上記の3つが大きな理由です。

 

これからもよろしくお願いします!!!

 

 

 

ちなみに今日(2月7日)から3月15日まで、青年海外協力隊の短期ボランティア(職種:サッカー)としてアフリカのエチオピアに行ってきます!!

頑張ってきます!